« Brooksが来た | Main | 自転車に乗ろうと思うと »

2004.03.11

ウルトラミニ2号 操作系

写真だけUPしていたこの記事。コメントを追加する。

bar_con.jpg
シフトレバー SL-BS77 右のバーエンドバーの先端に装着。バーエンドバーはシルバーが現行。先日の転倒でレバー表面に傷が・・

shift_lever_new2.jpg
ハンドルの右側 バーエンドバーがウルトラミニ1号(赤)から仮移植した黒の物が付いている。現在はTIOGAのパワースタッド5バーエンドバーシルバーになっている。シフトレバー周りの状況参照用。


shift_lever_old.jpg
我が家に来たときのシフトレバー周り SRAMの9速グリップシフトが付いていた。ブレーキレバーはTEKTOROだった。

console.jpg
サイクルコンピュータとライト ミニベロには御用達のミノウラスペースグリップ SG-100NLにSPECIALIZED ターボエリートとCATEYE HL-EL200(LED)を装着。


turbo_elite.jpg
サイクルコンピュータ SPECIALIZED ターボエリートのアップ なかなかカッコイイ(自己満足)ターボエリートはケイデンス表示とEL発光に惹かれて購入。CATEYEで色々探したのだが、イマイチ。実はだるま型の先々代エリートはMTBに装着しており、EL発光はともかく、電波の弱さ、トランスミッターの電池の特殊性、長期放置すると誤動作する、反応が鈍い等欠点も知っていたのだが、機能面でなかなかこれを上回る物が無く、また購入。機能面では、走り関係だと、あとはGPSか。GarminはGPS-38Jをパラグライダーで飛んでいるときに使ったいたが、今や機能は飛躍して、ちゃんと1/25000の地図がインストールできる物も有るようだ。eTrex Legendが欲しい。これは予算確保できたら行ってしまいそう。ただ、ウルトラミニは貧弱なスタンド、ハンドル、サドル位置が高くなるので転倒しやすい。転倒防止又は破損防止策を講じないと、死ぬのは早いかも。保険でカバーするか! 肉体関係だとしたら、ポラールのS710i+PowerKitなんだろうけど、8万円オーバーだな。


bell_leveler.jpg
ハンドル左側 水準器(傾斜計)とベル(実は別に移設済み)の写真。あとブレーキレバーもこの写真で判る。grungeリニアレバーはレバーが水平に引けて割と便利。ダブルピボットで強く引けるかな?と思ったが必要な力は普通。ただ、平行に引けるのは、バーエンドバーから指をかけて引くときに遠くならずに便利。アルホンガのダブルピボットブレーキと相まって良く効く。(効き過ぎてパニックブレーキ時は良く後輪が浮く)


leveler.jpg
傾斜計のアップ 面白そうで購入したが、あまり使わない。激坂ポタなどで坂を知るのに使えるかな。通勤路の六本木の坂は何度か調べたら、もう用は無くなりそうである。まぁ坂が絡む地を走る事は多いのでもう少し付いていると思う。ハンドルの一等地に付いているのでいつ地上げされるか・・・


brake_aid.jpg
ブレーキアシストレバー ドロップハンドルなどで正規ポジション以外でもブレーキを引ける後付レバー。池袋のMrチャーリーで特価品を購入。バーエンドバーに手を置いて漕いでいてもブレーキが引ける。ただし、正規のポジションである、バーハンドルを握っている時のブレーキレバーの有効幅が狭くなっていて一長一短。結果フロント側だけに装着。

|

« Brooksが来た | Main | 自転車に乗ろうと思うと »

Comments

The comments to this entry are closed.