« Brooksのサドルバッグ | Main | 花粉症の季節にDicton »

2004.04.01

ウインカー計画

あちこちの自転車系掲示板やBlogでみかける、手信号とウインカーの話し。
試しにウインカーを作ってみようかと思い始めた。電源はウルトラミニにはHIDヘッドライト用の12Vバッテリーを積んでいるし、LEDを使う予定なのでべつに単3でも良かろう。
発振は自動点滅LEDに任せて、それにシリアルに8個(前後で4個づつ)繋いでみるとか。それを3WAYトグルSWで切り替えればできあがり。一番肝心なのは、LEDを収容するランプ部か。カー用品店に以前は装飾用?のミニランプ(青とか緑とかの)が有ったが、黄色の物があるかな?秋葉原と合わせて回ってこよう。

これは別に4月馬鹿ではない。

秋葉原へ行って、自動点滅LED、定電流ダイオード、高輝度LED(黄)、実験用にブレッドボード
それから防水SWとコルゲートチューブを購入してきた。うーん、やっぱりパーツ屋で買うと安いなぁ。

画像は後ほど。

追記である。写真、まだ撮っていない。申し訳ない・・・ 手軽なUSBカメラが欲しいかも。

防水SWについて。
私は手軽かつ安価な通販手段としてオークションを多用する。が多用しすぎて価格について誤った?基準を持ってしまうこともある。それは叩き売り・個人出品の安値から、同じ製品も専門店(車とかボートとか)から出てくると、パーツ単価の何倍の値段がついていることもある。今回の防水SWもそうだ。HIDヘッドライトにもつけているが、バイク専門店で買ったゴムキャップ付きのトグルSWがなんと900円。オークションで見ていたのも船舶・ボート専門店が出品していて、トグルSWにリード線が30cmくらい付いていて2000円。秋葉原の千石通商で買ったSWは本体240円にゴムキャップ130円。うーん。やっぱり時には出向いて(またはパーツ専門店の通販コーナーで)価格確認しないといけないなぁ、と実感。更に通販は送料もかかるし。幸い都内在住なのでその地の利も生かさないともったいない。

|

« Brooksのサドルバッグ | Main | 花粉症の季節にDicton »

Comments

The comments to this entry are closed.