« ウインカー計画 | Main | スピードメータの移設 »

2004.04.04

花粉症の季節にDicton

Dictonという保護剤をご存じだろうか

dicton.jpg
Dicton Sports 皮膚の保護剤
靴擦れ、その他擦過傷から皮膚を守ったり、荒れた皮膚のメンテナンスなどにも活用できるようだ。

● ビフォアケア (練習前や試合前に塗って、皮膚のトラブル予防)
●長時間効果  (何回洗っても、拭き取っても落ちにくい)
●素肌感覚  (皮膚呼吸、発汗作用を妨げない)
●アフターケア (傷ついた肌や爪切り後のケアーに)
●摩擦による刺激に対して (皮膚機能強化)

だそうな。自転車用に購入したのだが、今年から花粉症気味のいま、一番皮膚で痛んでいるのは!
そう、鼻のてっぺん。鼻をかみまくっているので、ヒリヒリしているので。自宅と職場はしっとり系だのカシミアだの、ちょっと高めのティッシュペーパーにしているが、移動時のサラ金/風俗/パチンコ系ポケットティッシュはザラザラなのだ。更に職場でカシミアを切らしてしまって、緊急導入したのは巻紙。もう鼻がヒリヒリしまくりなのだ。
そこでひらめいた!DictonSportsを鼻に塗ってみた。スプレー缶からしわわっと泡のボールを出す。シェービングフォームよりかなりきめ細かく、軽い泡である。

結果
長所:本当にヒリヒリの鼻の痛みが鈍化していき、その後鼻をかんでも気にならない!これは感動

短所:無香料と書いてあるが、その分素材のにおいが文字通り鼻につく。油脂系とその他ケミカルな香りが混ざってかなり気になる香りである。1度目より2度目、3度目鼻に塗る時ににおいが気になって躊躇してしまうのだ。

本来手のひらや踵、その他顔以外の部位に塗るのが前提であるのでなんとも。DictonのHPを見ると、 DictonBabyという製品もあり女性向けとも書かれており、こちらの方が目的には合っていそうだ。鼻詰まりの季節が終わるまでもう少しある。この製品の皮膚保護力を知ってしまうと、鼻の頭用?にDictonBabyも買ってしまいそうだ。

|

« ウインカー計画 | Main | スピードメータの移設 »

Comments

The comments to this entry are closed.