« スピードメータの移設 | Main | ヘルメットを新調 »

2004.04.07

携帯ポンプを新調

TOPEAK ROAD Morph購入
我が家はフレンチバルブで統一しているので、フロアポンプはTOPEAKのゲージ付きの物にヒラメのHP-20というヘッドを付けて使用している。和田サイクルでも使っていたな。

さて、携帯ポンプなのだが、適当なフレンチが使えるのでいいや、とサイクルベースあさひで適当にえらんだナガオカのPAP-200という1300円のシロモノだった。
nagaoka_pap200.jpg
PAP-200売りはダブルシリンダーで、重くなってきたらシングルシリンダーに切り替えできる。

まぁフレンチバルブだと、手持ちで不安定、きちんと入っているか不安、ヘッドのシリンダー切り替えレバーが14インチのウルトラミニには非常に邪魔、等々不満がたまって今回自転車用品(ヘルメット、スペースグリップ等)を購入する際についでに発注してしまった。

で、購入したのがTOPEAKのROAD Morph。
road_morph1.jpg
画像が暗くてよく判らん(爆)

ナガオカのPAP-200とROAD Morphの比較
road_morph2.jpg
結構長いかな?

road_morph3.jpg
更にポンプを引いた時の大きさ比較

このROAD Morph、ウルトラミニのフレームチューブとほとんど同じ長さ。クランクと干渉しないようくくりつけてみた。
画像はあとで。

また、インラインゲージが付いている。
road_morph_gauge.jpg
気休め。 ウルトラミニの場合、ゲージの7.0kを指しているとき、パナソニックのゲージで5.0Kだった。まぁ相対的に使用できれば良いのだが。

|

« スピードメータの移設 | Main | ヘルメットを新調 »

Comments

The comments to this entry are closed.