« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

ペアバイクの受難は続く

忙しく?て未だにハンドルを交換していないが、既に今週のルーチンで保育園他に運用されているペアバイクだが、実は先週末前輪がパンクしたのだった。タイヤパターンに何も刺さった跡もなく、空気を入れると元通りになったので「一件落着」と思っていたら翌日また抜けた。よくよく調べてみたらサイドウォールが思いっきり削れていた。
でもブレーキシューはタイヤには当たらない位置になっていたし、うーん?? もしかしてパンクして家まで押して帰った時に削れた!? チューブもシャシャっと削れていて、その中の一点から空気が漏れていた。一応ゴムパッチ大小各1枚をゴム糊で貼って修理はした。
また、後輪を点検すると、前輪には無かった無数のひび割れがパターン面端からサイドウォール一帯に同心円状に走っているのだ。うーん 親の体重のせいか!?でも大半は軽い妻が乗っているんだしなぁ
タイヤはシュワルベのマラソン。16×1.75である。1年半でお亡くなりか?タイヤパターンはまだたっぷり残っている。
サイクルメータのODOを見ると1150Km。ワイヤレスで時々無反応になるのを考えるともっと走っている。

何でも在庫有りの和田サイクルへ急遽お邪魔して、タイヤを2本買ってきた。時間も無く遅かったのでそそくさと退散してきたが、BROMPTONのインター8組み込み依頼が新車納車及び持ち込みで大量にバックオーダーを抱えているそうだ。大変そう。エンド幅が狭いので組み立てるのが大変、と言っていた。
また、ペアバイク用に黒いVELOの革風グリップとMTB用にシマノのパワーモジュレーターを購入。
パワーモジュレーターって300円だとは知らなかった。当初はトラベルエージェント3000円也を購入するつもりだった。ドロップハンドルにVブレーキというレバー比の改善はトラベルエージェントでないと出来ないが、普段の引きはまぁ人間が対処するとして、パニックブレーキ時のジャックナイフを防ぐためのフォースリミッターとして採用。見た目はかなりちゃちぃ。何故か持っている、白金懐炉の点火器みたい=単三電池にニクロム線を付けて銀紙で巻いたモノ。
と言うわけで、多忙を極める和田サイクルの滞在は30分弱であった。
ペアバイクはタイヤは交換して元気にハンドルをグラグラさせながら走っているのであった。明日ハンドルを交換しよう。

| | Comments (0)

2004.06.27

ボーナスシーズン

サラリーマンの数少ない楽しみ、夏季賞与の季節がやってきた。
少ない金額の中からやりくりして、何か欲しいなぁ・・・と希望的観測を述べてみる。
カーナビの更新 今使っているのがカロッツェリアだが、最新モデルは37万、特価実売レベルでも25万コース。
ハンディGPS 以前パラグライダーで空を飛んでいた時は、GAMINのGPS38Jを使っていたが、最近のは地図も出るしよさそう。
ただ、アメリカではカラー液晶のモデルも出始めていて、もう少し待つのが良いのだろうか??
一眼デジカメ 我が家はデジカメは4~5年周期で買い換えているのだが(現在3代目)ニコンのD70が欲しい。
ただ、今使っているキャノンのG3でも500g弱で重いのだがヘタレてしまいそうな気もする。レンズ&オプション地獄に落ちそうな気もするし。
BREEのヌメ革カバン 今も、NAVAとう3Wayバッグを使っているが、普段使いの物も欲しい。自転車用にも欲しい。

うーむ

| | Comments (2)

2004.06.24

ペアバイクのハンドルポスト破損

以前からやけにハンドルポストのヒンジ部分にガタがあるな、と思っていた。ゴムでも挟んでみようか、と折りたたんでみると、ハンドル折りたたみ型の自転車の宿命?であるヒンジ部分の破損を発見。

pair_hinji1.jpg
まぁここんトコがグラグラしていたわけで

ヒンジで折りたたんでみるとクラックを発見したのだ。これじゃぁグラグラする訳だ。
pair_hinji2.jpg

よくみると

pair_hinji3.jpg
向かって左側が大きく割れている

さて、どうするか、だ。購入したFunnyBikesさんで部品の取り寄せが出来るのか、東部自転車へ問い合わせるか・・
ダホン辺りのアジャスタブルステムを買って、ハンドルを2組付けるか、それとももう1台ペアバイクを買うか。

| | Comments (6)

2004.06.23

今日の買い物

ホーザンC-356 インナーワイヤープライヤー
122x92-2004011500046.gif
 

SPECIALIZEDニンバス26x1.5青を2本
387x350-2004012300020-3.jpg 407x350-2004012700006-3.jpg


ホーザンのインナーワイヤープライヤーはブレーキ、変速機のワイヤー交換、調整に威力を発揮して欲しい
スペシャライズドのニンバスは今のが1.95なので、もう少し高速化用としてゲット。以前パナソニックのT-SERV 1.5をバーストさせた前歴があるんで、どうだろうか・・・

| | Comments (0)

2004.06.18

ダブルショック

バネ付きサドルにしてみた。シートポストもサスペンション付きでダブルショックってコトで
040618_121301.jpg

BROOKS製のサドル、B67である。ウルトラミニ2号で使用しているB130と一緒に購入したものだ。ペアバイクの乗り心地というか膝が痛む問題でサドルを交換してみた。

saddle1.jpg
交換したサドルと形状比較


saddle2.jpg

かなり快適。漕ぐ時のスタンスで尻の位置が自由に動かせるので乗りやすくなった。

| | Comments (0)

2004.06.17

昨日の買い物

TRUVATIVのBB 68-118 ISISドライブ。
ISISのBB回し工具
TOPEAKのパノラマメータ 有線
SPACE GRIP黒
42Tのシマノのギア板 PCD130

MTB用にTRUVATIVのROULEURクランク 165mm PCD130をヤフオクで落札したのだが、付いてきたBBではMTBのチェーンステーにチェーンリングが当たってしまう(MTBに52Tなんて使うな、ってのもある)のでとりあえずチェーンラインを無視して軸長の長いBBを入手してみた。調整は明日。

TOPEAKのパノラマメータは型落ちだが高かった。思ったより小さかったので購入。無線には懲りているので久々に有線モデルを選んでみた。42Tの板はペアバイク用。44Tで重いと妻に不評なので若干下げてみる。


| | Comments (0)

2004.06.16

光り物

以前から気になっていた、HOKEY SPOKES。ヒキタさんの自転車通勤のHPで見てからかなり心が動いていたが。だが、我が家のメイン自転車が軒並み小径で、14,16ばかり。ホーキースポークスは24インチ以上じゃないと付かない。ってんであきらめていた。
HOKEY SPOKESの代理店1号?

hs20riderwithshades2111.jpg
こんな派手に ここまでやるのは前後2~3個づつ付けないといけないかな。費用も結構かかるので悩むところだ。

で、お手軽なエアバルブに付けるライト物。先に気づいたのは、車で。レガシィ仲間でホイールのエアキャップに付けていて、何じゃこりゃ!と思った次第である。

TireFlys タイヤフライ。 タイヤ蠅(笑)
これならホイールのサイズ、形状もほとんど関係ない。サイクルベースアサヒでも扱っているし、2000円を切る価格なので手軽に手を出してみようか。

tireflys.gif

とりあえず近所のY系の自転車屋に偵察に行ってから決めよう。
あ、ウインカーネタが棚上げ中だが勘弁願いたい。 これもMTBの改造が一段落したら着手予定である。


| | Comments (7)

2004.06.15

謎のアンティーク自転車

ミリタリー仕様!?040615_110401.jpg

| | Comments (0)

和田サイクルに行ってきた

夜はココログが重くなる、と聞いていたが、全くログインできず。こんな時間にアップする事になった。
実際の話は13日の日曜日。日中帯は自転車づくしで書いたとおり、妻の着物の買い物、子供の自転車練習に続き、杉並の和田サイクルに行ってきた。
MTBのホイールが出来上がった、との連絡を受けていたからだ。他にもイロイロ欲しい物もあったので、妻に頼んで大井埠頭からの帰り道、寄り道として和田サイクル行きを了承してもらった。
クルマのカーゴルームには、ウルトラミニ2号(青)とコリブリ14、そしてストライダを押し込んで、約1時間のドライブ。
和田サイクルに付いたのは午後7時半。トレンクルのみはるさんとプチ再会。お客さんや常連さんや、沢山の人で混み合っている。和田さんは、電話でも会っても、「自転車のホイール(多段化)組み替えがまた入ったよ~」という嬉しい?悲鳴をあげていた。
インター8で組んだBROMPTONが置いてあった。16インチの36Hリムは特注だそうで、インター7/8の改造は特注リムが無くなるまでの限定だそうだ。


今回頼んだホイールは、XTの760ハブ、アラヤのXC940リムで組んで貰った。リムはマビックと悩んだが在庫品のアラヤでお願いしたのが、短納の勝因だと思っている。
wheel1.jpg
新旧のホイール  

持参したスペシャライズドのタイヤをはめる。チューブとリムテープは現地でお買いあげ。と思ったら、タイヤも1本サイドウォールに切れ目がざっくり。あらららと和田さんに見せたら、「ブレーキシューでも擦ってたんじゃない?」という鋭い指摘。翌日MTBを確認した所、確かに、フロントのブレーキシューが擦っていた可能性濃厚であった。タイヤも1本お買いあげ。色違いの同じ物が偶然(当然?)在庫にあり、事なきを得た。
wheel2.jpg
ハブはXT

和田さんや常連さんなどと話をしながらたっぷり1時間お邪魔して、タイヤを組んだホイール、それからペアバイクとコリブリ14用の小物を購入して和田サイクルを後にした。

最近、和田サイクルにはトランジットコンパクトの外装多段化とか、インター8での多段化等大変な注文が殺到しているようである。特にインター8は7より更に大きいので、組み込むのも大変だそうだ。FrogBlogの米田さんも心配されていたが和田サイクルの和田さん、体だけは大切にして下さいね。

| | Comments (6)

2004.06.13

自転車づくし

12日の土曜日。天気予報はすぐれず、朝から天気はどんより。妻のプチ古着市に行くのに電車で、と思っていた。が、朝食も済む頃から空が明るくなってきて、これなら自転車!となり、品川から中目黒までいつもの目黒川沿いのルートで出かける事にした。
大崎まで裏道、それから目黒川をゆったりと進む。ペアバイクとウルトラミニ2号という組み合わせ。妻がウルトラミニ2号を駆る。この自転車が我が家で一番乗り味がカッチリしているのである。 ペアバイクに乗ると、ウルトラミニ2号に少しでも近づけたくなってしまうのは危険思想でもある。(爆)23000円のペアバイクを考えると何をしても車体価格を超える危険が・・・

話が逸れたが、中目黒で普段は京都で活動している、大谷さらさのアンティーク夏きもの展にいってきた。妻は久々の着物買いで、オークションじゃなくて店頭?ってのも久々、と感動しつつBD-1位の代金を着物2枚、帯1本で支払った。(^^;;
ちなみに着物はムック本を見ながら着れるようになった。着付け教室など不要である。
この中目黒に出かけた際に、先のSUBARUのMTBを発見。興奮して携帯で撮影したのであった。

次に娘のコリブリ14の練習。
我が家の定番、大井埠頭中央海浜公園。前回の家の周りポタでは下りの坂道が怖くて、もうどうにもならない状態になってしまったので、今回は平地で広い、というテーマで車にウルトラミニ2号、ストライダ、そして娘のコリブリ14を積んで出かけた。

やっぱり平地は良いかな。でも怖々乗る娘。

cori0.jpg
時速3Km よろよろ怖々本当に慎重に乗っている。その割には、周りの遊具や子供の歓声によそ見しまくり。

小一時間も経つと。調子が出てきた。膝がクランクの上死点でかなり曲がっていたので、こっそり休憩時に4cm程サドルをあげてやる。足はそのままでは付かないが、補助輪付きなので問題なし。乗るときも、ブレーキ握って、ペダルに足をかけて、と教えたら問題なし。ペダリングも膝も良い感じになってきた。

娘はかなり臆病な性格なので、とにかく気分を乗せておだてて楽しい気分にさせてやるのが肝要、状態なのである。どんどん走って、木の茂った小径を通り抜けたりして、冒険気分も高まってきてニッコニコで走る。
こうなるともう止めないんである。和田サイクルにMTBのホイールが組上がった連絡があったんで行きたいんだけど。

結局2時間走り回って最高速度は10Km/hも出ていた。

午後6時半を過ぎてようやく公園を後にする。その後杉並の和田サイクルへ行ったのだった。


| | Comments (0)

2004.06.12

スバルの自転車!?

中目黒まで一家でポタしてるんですが発見
SUBARUの文字にヘッドには六連星
スバル乗りにはすっごく欲しいMTBです(笑)040612_115802.jpg

| | Comments (0)

2004.06.09

MTBを整備

もしかすると20Km弱の通勤が発生するかもしれない状況になってきた。
10Km程度なら、ウルトラミニ2号(青)でも良いが、(20Kmでもいいのだが)自転車置き場があるなら大きな自転車の方が楽なので、久々にMTBをラックから降ろして乗ってみた。
ガンガン歩道の(スロープの)段差も乗り降りしていたら、前輪に振れが出ていた。うーむ。

mtb.jpg

スペックを書き出してみると、
フレーム:SCOTT team racing 1.5Kgアルミ 
ハンドル:チネリ EUBIOS ドロップ
ステム:チネリ グランモハンドルポストアヘッド
フォーク:ロックショックスJUDY-XC 100mm
ヘッドパーツ:KING
フロントホイール:廃車にしたなんちゃってMTBから流用
リヤホイール:DEORE LXハブ リム不明
BB:XT BB-UN72 シェル幅 68 軸長 110
フロントチェーンリング:サンツアー XCプロコンプ 175-42*32*20
FD:XTR FD-M952-TM
RD:XTR RD-M953-SGS ラピッドライズ ロングゲージ
カセット:XT
フロントブレーキ:XTR Vブレーキ
リヤブレーキ:吉貝 Vブレーキ
ブレーキレバー:カンパニョロ デイトナ
ペダル:三ヶ島 プロムナード
サドル:スペシャライズド 型名忘れた
タイヤ:スペシャライズド スリック 1.95

自転車の事をよく判っていないまま2001年に組んだMTBである。80%ヤフオクで落札した品である。今乗ってみると、色々と不具合というか、レバーの取り付け位置がなってないとか、クランクが長いとか(私は160~165がちょうど良いようだ)ステムが長いとか、ドロップのレバーにVブレーキなので効き過ぎてヤバイとか。これらを調整する事にした。

和田サイクルにホイールを注文(予定)XTのハブにマビックの717あたりで組んで貰う。
ステムを今の120mmから45mmの物に交換
クランクを165か160に交換
ハンドル周りを組み直してアシストブレーキレバーも組み込む

こんな予定だ。

追記:今、ステムを組み替えたが、フロントタイヤがパンクしていた。リム打ちしたか!?なぜだろう。
それよりもフロントリングが思ったより小さくてビックリ。ミニベロばかり見ていたので、MTBのチェーンリングって小さいんだなぁ。52tなんて入れようかと思っていたが、チェーンステーに干渉しそうだ。うーむ。

| | Comments (0)

2004.06.01

親子で初ポタ

娘のコリブリ14が来て、初めて近所をポタリングした。
緊張の面持ちで路上に出る。従姉妹のマンションの敷地や、じいちゃんの家の前と違って、歩道、車道、起伏のある道と、もう臆病の気が出てくる。凄く怖がり。加速するかどうかの斜面でももう怖い。泣きわめいて、ブレーキを握って離さない。 まぁいきなり交通ルールも何も判らない(赤は止まれ、青はすすめ、位の理解)のにゴンゴン行かれちゃうよりはマシだが。もう泣きながらゆっくりと漕いでいる状態。平均時速は2.5Km・・・ 親の方が遅漕ぎコンテスト状態。

なんだ!?dog.jpg
   泣きわめく娘の気配に首を出してきたワンコ

2.jpg
あっちへふらふら、こっちへよろよろ 手元ばかり見るし、よちよち歩きをする赤子に声をかけるような感じでこっち!前を見て!ちゃんと漕いで!大変。なるべくクルマの通らない裏路地ばかりを走る。品川もいろいろ細い路地があって面白い。井戸の手漕ぎポンプなんてあって下町情緒?もあった。 娘にはそれどころじゃなかったようだが。

寺の裏門。見事な象・・ tera.jpg


自宅を出て、500m程の公園にたどり着くのに、結局30分近くかかった。泣いてわめいてバタバタしていた時間が1/3である。親は、もうイヤになりつつあったが、子供の自転車デビューなので、慎重に・・・
公園でひとしきり遊具やかくれんぼをしたあと、昼食に。


5.jpg
だんだん慣れてきて頑張る娘 お腹がふくれたのでまた走り出す。やじきたも歩いた、旧東海道を南下、安全にR15を渡れる交差点を目指す。

約半日かけたポタリング、走行距離は2.3Kmだった。
娘は怖かったけどまた走りたい、と言っている。今度は埠頭の海浜公園辺りで園内を走る予定。

このポタをしたので、ツアーオブジャパンは見に行けず。。。

| | Comments (4)

« May 2004 | Main | July 2004 »