« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.26

壊れていた

ペアバイクとストライダに付けていた、サイクルコンピュータCC-FR7CLだがどうも反応がおかしい。
到達距離が短いし、表示が普通だったり数Km/hに下がったりを繰り返していた。
そのうち電波が届かなくなり、ミノウラのスペースバーでメーターを下に下げたりしたが、だんだん表示がおかしい状態が続き、電池を替えてもダメであった。
ペアバイクをインター8化した際に和田バイクのけんゆう氏に見て貰ったが、やっぱりおかしい、という判定が下り、表示が普通だったり数Km/hに下がったりを繰り返す、という事を伝えると、これはセンサー部がおかしい可能性大、と言われました。そういうロットがあったとかなかったとか。CATEYEに相談したところ、検査します、となって、ペアバイクのとストライダに付けていたCC-FR7CLを発送、チェックしてもらった。結局センサー基板に異常有りで交換となったのだった。
これで表示がまともになるかとても楽しみである。
こういった症状にお悩みの方は、早めにCATEYEのサポートに連絡を取ってみる事をお勧めする。

| | Comments (2)

2004.08.23

親子グローブ

glove.jpg
子供用指切りグローブの黒 荒川サイクリングから帰ってきた22日の夜、サイクルベースあさひに注文しておいた子供用の指きりグローブが届いた。1日違いであった。残念。パールイズミのジュニアグローブのJSサイズ(16cm)を注文したのは火曜日。一番早く届く着払い指定で頼んだがちと発注が遅すぎた。

娘は赤じゃない、と色について怒っていたが、これしかなかった(本当に欠品)と言って納得。もう一気にお気に入り。自転車に乗るときはいつもつける!と言って、保育園に行くのにもはめていく勢いだ。
親はグローブをしていても手に響くのだから、ちっちゃな手でグリップを握っている娘にもグローブをつけてやりたかったのだった。

| | Comments (1)

2004.08.22

BDMLの荒川サイクリングリベンジに行ってきた

pair_bike0822.jpg
自分では撮れない、ペアバイク疾走?画像 Royさんのレポートより
初めての荒川サイクリング、子連れでもたもたして多くの方にご迷惑をおかけしつつの帰還であった。
感謝とお詫びを申し上げます。

ゴールの手前の休憩ポイントで寝落ちした娘は、コンビニでお弁当とアイスクリームを買ってもらって復活、葛西臨海公園では駆け回っていた。
解散後お台場方面に抜けたくて、新木場組についていこうと思っていたが、観覧車を見た娘がもう乗りたいコールの連呼で、1周17分の旅に出発することになってしまった。3歳以上均一700円。水族館に行った人はチケット提示で1割引のようだ。かなり見晴らしが良く、更にゴンドラの窓が広く視界がとても開けていたのは特筆ものである。帰り道を探すべく首都高湾岸線やR357をじっくり見ていたが、良く判らず。

結局、来た道戻りで荒川を数Km北上して清砂大橋を渡った。荒川河口橋というのが歩行者・自転車でも渡れるR357沿いの歩道のある橋だ、というのは帰ってきてネットで調べて確認した。
綾瀬大橋から新木場まで直進、三つ目通りを南下。綾瀬大橋の辺りから娘がまた寝落ちし、ぐらぐら。南砂町辺りでもう左腕で抱えて走る羽目となった。完全に熟睡。あーあ。
新木場に住んでいる義妹夫婦のマンションに急遽押しかけて休ませて貰い、その後東雲まで走って、娘のジュニアシート選びをして、(レーマー製にします)りんかい線で地元まで輪行して帰ってきた。
総走行距離は45.65Km。がペアバイクとストライダで夫婦ともヘロヘロになっている(^^;;;娘が一番元気なのだ。

pairstrida2.jpg
集合場所のペアバイクとストライダ さいごんさんのレポートより。

| | Comments (0)

2004.08.20

Lance4

lance4.jpg

無いと欲しくなる限定品。ファッションウォッチ?の延長線ではあるけど、探してしまった。
ネットでも軒並み売り切れ。値段じゃなくて限定品だからである。
楽天で注文を受けているお店はあるけど、最近の実績は2ヶ月で16個納品。バックオーダーは約20個。

で、渋谷にあった、という情報をしおさんに貰って、勇んで行くも既に無し。

ガッカリ・・・とぼとぼ帰るその途中、地元駅前のマルイに行ってみると有るよ。
マイナーな場所?にあるしかも6階の時計売り場は結構穴の宝庫。同型のオレゴンもあるし
今日渋谷で回った6店舗のどこよりもナイキの品が多かった。(笑)

日曜のリベンジ荒川サイクリングも降水確率が下がってきたので、この時計をして行く予定。

ココに有るらしい 
NIKE ナイキ LANCE 4 ランス・アームストロングモデルチタン  AWA0020-013在庫有 即出荷可能


超人気商品で品薄モデル!NIKE・LANCE4【ランス4】ALTI-COMPASSランス・アームストロング選手モデル


さらにLance4と同じ(元となった)OregonシリーズのAlti-Compassを紹介。OREGON ALTI-COMPASS AWA0018-001 ケースがアルミというのと、水準器の色、コンパス表示の液晶の色が違う、ランスのサインが当然ない、というだけで時計としての機能は全く同じである。これはこれで渋くて良いと思う。

【NIKE】ALTICOMPASS(Tictac限定モデル)【NIKE】ALTICOMPASS(Tictac限定モデル)ベルトがカーキグリーンの限定品


NIKE OREGON ALTI-COMPASS ナイキ オレゴンシリーズ アルチコンパスAWA0018-001正規流通品NIKE OREGON ALTI-COMPASS その1

NIKE OREGON ALTI-COMPASS ナイキ オレゴンシリーズ アルチコンパスNIKE OREGON ALTI-COMPASS その2


NIKE Oregon Series Alti Compass AWA0018-001NIKE Oregon Series Alti Compass

なかなか絶版状態であるので、手に入れたい方の参考になれば幸いである。

| | Comments (6)

2004.08.18

リベンジ! BDMLの荒川サイクリング

先週15日の予定だった、BDML/リカンベントMLの荒川サイクリングは雨天のため中止。ぐわわ~んと言っていたら 今度の週末にリベンジ開催、とのことで申し込み。

ペアバイクインター8改とストライダで参加である。

心配なのは、週間天気予報で22日は、曇り、降水確率40%と開催/中止の当落ラインギリギリなのである。
カンカン照りは熱中症・日射病の心配があるが、雨はもうだめ。

さてさて。あとは整備して当日が来るのを待つしかないか。

| | Comments (1)

2004.08.15

ストライダにスタンド

スタンドを付けた。
040815_174701.jpg
お散歩時に携帯で撮影

040815_174801.jpg


ストライダのスタンドは奈良のFunnyBikesさんから購入した。既存品を多少加工して出荷してくれるのだ。取り付けには後輪部のフレームを留める14mmのボルトを外す必要があるので、自分で取り付けるならきちんと力をかけられる工具が必要である。
スタンドの問い合わせはファニーバイクスさんまで。
http://members.at.infoseek.co.jp/funnybikes/

費用は2000円ちょっと+送料だったと思う。


| | Comments (5)

2004.08.13

ペアバイク Inter-8換装完了

8月12日 和田サイクルにてInter-8に換装したペアバイクを受け取る。23Km程漕いで自宅まで帰ってきたが、思った以上に快適。もちろん外装9段のウルトラミニ2号(青)にはかなわないが・・・

朝、早速起き出して、リクセンカウルのカゴのイチの変更などを実施。
asamohayokara.jpg
朝もはよから自転車弄り 娘撮影。午前6時18分。

pairbike0813.jpg
本日のペアバイク 原型を留めていない、とあちこちで噂されている我が家のペアバイク。そうかぁそれなりに原型を留めてると思うのだが。


inter8.jpg
インター8に換装されたリアハブ周り やっぱりごつくて重いインター8。シマノの売り文句通り、フリクション、シフト時のストレス、変速回転角等、インター3と比べとても改善されていると実感。

それ以上に快感を感じるのが
ultegra.jpg
アルティグラのフロントハブ♪ 空走時、加速時、とにかく軽さを感じる。持ち上げて回転させるとワンタッチで回り続ける。これは換えて正解だった。105でも良かったカモしれないが、まぁ良いのだ。よいよい。


rear1.jpg
クランクからリヤタイヤ周り


duraace_45.jpg
チェーンリングをDuraAceの45Tにアップ リヤスプロケットがインター3の際は14Tだったが、インター8に組む際にうまくつかず、15Tとなってしまった。(BROMPTONの14Tスプロケだと入るらしい)そこでフロントのチェーンリングを44Tから45Tへアップ。これ以上大径化するとフレームに干渉するのでとりあえず。和田サイクルにBROMPTONの14Tスプロケが入荷したら換装予定。


handle.jpg
ハンドル周り 巨大なベルは東京ベルのゴングベル。キン・コーン(カン・コーンかな)とでかい音で鳴る。お気に入り。


light.jpg
ライト周り リクセンカウルのカゴを下のハンドル(子供がつかむ方)に降ろした:ブレーキ及びインター8のシフトワイヤーが前面に交差するようになったので、カゴのアタッチメントと干渉するので下げたのだ。 のでライトの取り付け場所が無くなってしまった。上ハンドルバーに付けても、カゴに荷物満載となると光軸が遮られてしまう。結局ママチャリ用カゴアタッチメント240円を買ってきて、装着、アタッチメントの穴に、バンドが壊れて転がっていた、ミノウラのスペースバーをネジ止め。


和田サイクルに引き取りに行った際にストライダ乗りの方が私のこのBLOGを今日電車の中で見てた、と言われてびっくり。(^^;;テレテレ  

| | Comments (0)

2004.08.12

BDMLの荒川サイクリング

BDML(BD-1を中心にした小径折りたたみ車のメーリングリスト)に加入して早3年と5ヶ月・・・
初めて毎月第2日曜に開催されている荒川サイクリングに参加する。
なにもくそ暑い8月に、とも思うが、以前からず~っと参加したいと思いつつタイミングが合わず参加出来ずにいたのだ。今回ようやく参加出来る見通しが付いたので?ペアバイクをチューンナップに出したのだった。(爆)
妻はストライダ、娘はペアバイクに同乗である。

とても楽しみである。問題は給水であるが、現在、サーモスの真空断熱スポーツボトルを発注、クーラーボックスもソフトタイプを用意した。これに500mlペットボトルを4,5本積んでいこうかと思っている。あとは団扇とかタオルとかヒエビタシートとかだろうか。

熱中症と脱水症状に注意である。

買いました サーモス真空断熱スポーツボトル

| | Comments (1)

2004.08.09

20000アクセス突破

今年の2月18日から始めて、昨日、8月8日の午前7時直前に20000アクセスを突破した。
まぁ、重複アクセスはカウントを取らないので厳密な数字として伸びていくのは嬉しいものだ。
最近のキーワードで多いのはやっぱりストライダだ。あとサドルや明るいライト、といったキーワードでやってくる方が多い。最近はお気に入りや履歴から直で再訪して頂ける方も増えてきて、嬉しい限りである。

もっと、役に立つ情報を公開できればいいのだが、まぁ我が家の場合的ページなので、その中から活用して頂ければ幸いである。

今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m 謎和田

| | Comments (0)

2004.08.08

ペアバイクをInter-8化

昨日、水族館から戻り、一休みして、レガシィにペアバイクを積んだ。
妻にはちょろっと話したが、本気にしたかどうか不明だったが、車にペアバイクを積んだとき「まぢなの・・・」
すまぬ、最後の大改造(大を付けるところが味噌か)という事で和田サイクルへ出発!かなり強引な展開だ。妻は友人と旅行で途中下車、娘は水族館までコリブリ14で往復した疲れか、チャイルドシートで熟睡。暗雲垂れ込める空模様の下、杉並へと車を走らせる。

15日の荒川に参加するために、いや 日々我が家で一番稼働している自転車の快適性かつ機動性を上げるためにペアバイクにShimanoのInter-8組み込みを依頼するためだ。
既に和田サイクルで3速化は納車直後に持ち込んでInter-3に換装したが、それからちょうど1年。(ペアバイク納車は2003年8月10日)Inter-8化をとうとう頼んでしまった。納期は木曜。それまでの保育園はタクシー代を供託することで勘弁してもらった。ナムナム

我が家のペアバイクのチャームポイント?であったオポジットレバーはInter-8が変速系がブレーキレバーと一体なのであきらめざるを得ない。ちょっとだけバーコンで、とも思ったが、内装ギアは専用レバーじゃないと、と言われ、フリクションモードなら可能(まぁ当然)だろうけど、内装ギアの勘で操作、は辛すぎる。(でも後日実験はしてみよう)直感的操作性からグリップシフトでお願いした。

前回和田サイクルに行ったときに、Inter-8化されたBROMPTONに試乗させてもらってから結構危険だったのだが、とうとう逝ってしまった。だが良い物は良い。変速ショック、変速タイミングともに素敵だ。しかもペアバイクは元からリムが36HなのでInter-8の36Hと合う。(BROMPTONは和田サイクルで36Hのリムを特注しているのだ)安価で換装出来るというのも売りである。BROMPTONより25%程安く上がるのだ。ついでに、フロントハブもアルテグラの36Hへの換装をお願いした。「もったいないんじゃないの?」もっともである。がやはりハブを良くすると空走感が違うのは、先日XTハブのホイールに換えたMTBで体感済みであるので、デュラエースは高いが、アルテグラなら、まぁ、という妥協の産物でのチョイスだ。
ペアバイクは純正は32×12というシングルギアである。これをInter-3を入れてリヤスプロケットを12Tから14Tに変更。それでもギアが軽いので、フロントのチェーンリングをSORAの165mmのクランクに交換して38Tとしたが、更に44Tとしている。現状は44×14TのInter-3でトップが少し重く感じていた。ローはまぁまぁ。妻には坂道で少し辛かったようだ。これもInter-8でワイドレシオになって改善されるだろう。トップは寄り重くなり、高速性が向上するか?まぁ速度が乗った時の巡航用、である。

ペアバイクの購入金額は3万でおつりがぐぐっと来るのだ。 ばか?

続きにInter-8とInter-3のギア比を乗せておく。


Continue reading "ペアバイクをInter-8化"

| | Comments (1)

2004.08.07

水族館までサイクリング

土曜日に水族館に行こう!という事になった。すると娘は自転車で行く!と言う。じゃぁペアバイクの出番だな、と言えばさにあらず。自分の自転車で行くと言う。おいおい、大丈夫かいな、と思ったが、ルート取りを選べばなんとかなるだろう・・ コリブリ14を引っ張り出してきた。

まづは元気に出発!

相変わらず下り坂は怖いが、少しづつ慣れてきた? 路地から出るときは一旦停まって、右左! しながわ水族館は周りがサイクリングコースになっている。レンタル自転車も実はあるのだ。


utsubo.jpg
とりあえずウツボ。 イルカは写真撮らなかった(カメラを出さなくて良かった。水しぶきブッかぶり)


saka1.jpg
下り坂特訓 きちんとブレーキレバーを握って、姿勢は・・ まぁ なんとか慣れてきたか

片道2.5Km、水族館でアシカショーとイルカショーと水槽回廊、水族館クイズなどいろいろ遊び倒して、外ではスナックフーヅを食べ食べ。じゃぁ帰るかとサイクリングコースを半周して敷地から脱出。周辺は結構一方通行の旧道などがあって、車の量も多くなくてどうにか走っていける。

あああ疲れた~ 頑張って帰ってきた。総走行距離5.4Kmだった。まぁまぁ頑張った


| | Comments (0)

2004.08.05

MTBにもたまには乗らないと

ようやくMTBも一通りのパーツは付いたので、乗り始めた。暑いっすねぇ 汗だらだらになるが痩せるかも!

mtb_0805.jpg
最近の謎和田のMTB ハブをXTにしたら、軽くて快調。こんなに楽なんて思わなかった。


f_ring.jpg
フロントチェーン周り  TRUVATIVのROULEURクランク 165mm PCD130をゲット。ISISドライブだ。アウターに52Tのリングを仕込んだので、BBの軸長が足りず、標準の物から118mmの物に換装。街乗りはインナーの43Tでいい。


r_gear.jpg
リヤのギア周り XTRのロングゲージのラピットライズは、街乗りならではの信号待ちとか、急減速などで素早くギアを落とせるので便利。

mtb_handle.jpg

mtb_handle_2.jpg
ハンドル周り2枚  エイドレバーを付けたのでバーテープ巻きが太くなってしまった。でも便利。どのポジションでもブレーキが掛けられる、というのも街乗りで有効だ。TOPEAKのパノラマメーターととりあえずキャットアイのライトを付けてある。HIDヘッドライトも付けられるようにどこかに台座を新設しようと思っている。


mtb_saddle.jpg
スペシャライズドノサドル サガミの特売で売っていたスペシャのサドルの中で一番高かったヤツBG Pro?型番が解らない。でもイイ感じ。かちっとした感じだが、ドロップハンドルで乗るので、尻への負担は元々多くはないのでより良い感じ。でも我が家スタンダードのBrooksのサドルも考えている。TeamPro Champion Deluxe British Raceing Green with Copper Rails が箪笥の上で眠っているし。

エイドブレーキレバーにベルを付けた。こりゃ便利。

| | Comments (2)

コリブリ14にスピードメーターを装着

以前から購入してあったスピードメーター VETTA RT33をコリブリ14に装着した。車体の色に合わせて赤をチョイス。

coribri14_handle.jpg
コリブリ14のハンドル周り  だいぶにぎやかになってきた。次はベルをお子様好みにするか、だ。

VETTAのスピードメーターはセンサと磁石の間を1mm程度とスレスレにしてやらないと検知しない、というサイクルベースあさひの注意書きにあったが、やはりギリギリまで隙間を詰める必要があった。14インチのコリブリ14に限らず、ミニベロはスポークが急角度になりがちなので、なるべくハブ寄りに付けてやる事で、磁石の角度が緩やかになるのだ。

coribri14_0805.jpg
現状として完成 かな。クランクが長いのは致し方ないとして、サドルを少し上げてやることでなんとか良いポジションにはなっている。ブレーキはついアルホンガ、なんて思いがちだが、ライダーの体重が11Kgに満たないので現状でまったく問題ない。やはり親は重いのだ、と痛感する。かっこよく?ペアバイクと同じようなオポジットレバーも考えたが、ライダーの手が小さくて届かないのだ。現状もアジャストボルトでかなりレバーを狭めている。
まぁおいおいいぢって行こうと思っている。
補助輪が取れるよう練習するのが先かな・・・

coribri14_0805_2.jpg


| | Comments (0)

2004.08.02

自転車de公園

久々に一家で自転車に乗った。
娘のコリブリ14に慣れるためにも、乗るのが一番なのだが、最近忙しくて一緒に乗ってやる事ができなかった。
数週間ぶりにお出かけ。やっぱり下り坂を怖がる。ブレーキを握りしめながら怖いよぉ~~ と泣きが入る。手を添えたり添えなかったりしながら、どうにか平地へ。

jitennsyadekouenn2.jpg
顔が真剣です ようやく車通りも少ない裏路地に入って移動開始。直ぐ怖がる癖に親が先に行くと(写真撮影のために)「後ろに並んで走ってよ!」と先頭を主張する。

jitennsyadekouenn3.jpg
慣れると案外すいすい どんどん走る。目的の公園までもうすぐ。

公園まで距離にして600m。でもミニ冒険なのは確か。公園に付くと、お昼して、かくれんぼ大会であった。

最後は駅前のお祭でかき氷を買って貰って満足満足。。

| | Comments (0)

2004.08.01

花火

隅田川花火見物中040731_195201.jpg

| | Comments (1)

« July 2004 | Main | September 2004 »