« どんがらがっしゃ~ん | Main | 明るいライトが欲しい2 »

2004.09.09

ワイン買っちゃいました

[2000]オーパス・ワン[2000]オーパス・ワン 

有名なフランスの第1級シャトー“ラフィット”と、カリフォルニアの“ロバート・モンダヴィ”のジョイントによって生まれたワイン。ナパ・ヴァレーでも有数の葡萄産地であるオークヴィルで、ウルトラプレミアなボルドースタイルの赤ワインを目標に造られ、ワイン醸造に携わる偉大な両家の哲学とスタイルが見事に融合しています。ってことで、凄く美味しそうかつ安かったので、注文。

レリス・マジエール・ルージュレリス・マジエール・ルージュ
これは、再注文。

なんと15hl/haというボルドーの格付け第1級ワインよりも厳しく収穫量を制限して造った、まだ誰にも知られていない逸品!
 アリカントは足で圧搾され、カリニャンは圧搾しません。醸しは40日間もかけて行われ、ブレンド後樽内でマロラクティック発酵させます。樽熟成は贅沢に18ヶ月間行われます。
 こんな風に贅沢に造られたこのワイン、A.O.Cの規格外の葡萄を使用しているためテーブルワイン扱いになりますが、格付け外でもこんなに素晴らしいワインがあるんだと感心させられてしまいます。価格を超越した美味しさを持つ絶対のお薦め品!!
【テイスティングコメント】
 グラスに注いだ瞬間思わずのけぞってしまうほどの、底が透けないほどの濃い黒紫色をしています。煮詰めたジャムみたいに濃厚な、それでいてやさしい自然の要素をそのまま濃縮したような純粋な香り、コーヒーやスパイス、インクの香りもします。完熟果実の濃縮された果実味が口いっぱいに広がる、酸味、アルコール感のバランスも完璧な味わいです。果実の甘さがたっぷり詰まった濃厚な味わいなのに、重すぎず、熟成させたら素晴らしいワインになることを感じさせます。時を置いて味わいの変化を楽しんでゆきたいワインです。
【産 地】フランス・ラングドック&ルーション地方
【格付け】ヴァン・ド・ターブル
【生産者】ドメーヌ・レリス・マジエール
【タイプ】赤/フルボディ
【品 種】アリカントブーシェ70%、カリニャン30%

という事で、とてもとっても美味しかったので再注文したのだった。

|

« どんがらがっしゃ~ん | Main | 明るいライトが欲しい2 »

Comments

ビールばかりじゃなく、こういうお酒も家で飲みたいッスねぇ!
そう言えば、夏前に買ったチーズの賞味期限がすっかり切れちゃいましたねぇ。

Posted by: じゅんこ | 2004.09.10 at 03:38 PM

The comments to this entry are closed.

« どんがらがっしゃ~ん | Main | 明るいライトが欲しい2 »