« くっそぉ Yな自転車屋めぇ! | Main | 欲しい工具 »

2004.12.10

美味しそうなスパークリングワイン

クリスマスを前に美味しそうなスパークリングワインを注文してみた。
ロジャー・グラート・ブリュット・ロゼロジャー・グラート・ブリュット・ロゼ
1975年もののドンペリ・ロゼに勝った伝説のスパークリングワイン!
かつてTV朝日の『人気者でいこう』という番組の「どっちが○○?」というコーナーのブラインド試飲で、10万円とも言われる1975年もののドンペリ・ロゼに勝った伝説のスパークリングワイン!だそうな。

ロジャー・グラート社は、スペイン・カタルーニャ地方ペネデスで、1882年からシャンパーンと同じ伝統的な製法、メトード・シャンプノワーズ(瓶内二次発酵)方式で最高級スパークリングワイン“カバ”を生産しています。1860年にジョセフ・カナルズ氏が、農家の食料貯蔵庫としての涼しい蔵(セラー)を建設し、その後、1882年に自家消費用として、伝統的シャンパン製法でスパークリングワインを造ったのがロジャー・グラート社の最初の歴史です。
 ロジャー・グラートのセラーは、カタルーニャ・モデルニスモ後期の建築スタイルを誇る建物で、この様式特有の美しさを誇ります。どこかエキゾチックな雰囲気を持ったこのセラーや庭園などは、ここを訪れる人々に解放されています。100年もの間、選びぬかれた何千本ものボトルが眠る、この地中深くのセラーは複雑な構造で、まるで地球内部を走るめぐる動脈にでも入り込んだような神秘的な錯覚をおこさせます。
 そんなセラーで熟成させたロジャー・グラートのカバは、本格的なカバを求める世界中の愛好家に幅広く親しまれています。

アウトレットワインTOKYOのコピー文より

|

« くっそぉ Yな自転車屋めぇ! | Main | 欲しい工具 »

Comments

The comments to this entry are closed.