« ベルを付けてみた | Main | ポタリング用デジカメ購入 »

2005.01.31

SIDAS導入

以前Y系のお店で朝電話していったのに「対応出来る人が今いない」と断られた、Marresi 700へのSIDASインソール入れだが、今回久々に同じYの店に行って、たまたま声を掛けたら、その人がSIDASの研修済みの人でお願い出来る事になった。

これまで練習?と称してコケてもいいようにMTBにビンディングペダルを付けていたが、今回初めてAirFridayに移し替えた。やっぱり慣れるとこりゃ楽だ、って感じである。でもなんか母指球で踏んでいる、という感じが掴みにくい。もうちょっと前よりに負荷がかかっている感じで土踏まずからかかとが宙ぶらりんで心許ない。これまで普通のペダルで土踏まず寄りで踏んでいたからかなぁ、と思っていたのだが。
で、SIDASのコンフォート。最初に足を鏡入りの台の上に載せて、接地面を見る。で、インソールを踏んで、位置決め。マジックで印をインソールと足に書き込む。次にレンジでインソールをチンしてホカホカの状態でゴムの台座の上にセットして、本人が印に合わせて立つこと数分。できあがりなのだ。あとシューズの元のインソールに合わせてちょきちょきしてもらって完成。マレッシに入れてみて履くと・・・ SIDASコンフォートは元のインソールより若干薄いようで靴の中のフィット感が前は甲がキッチキチだったのが丁度良くなった。そして足の裏は、こりゃえ~わ!足裏がベタっと密着している。特に何も補材は付けず、帰途に就いたが、漕ぎが明らかに違う。土踏まずから後ろも一体感を持って踏めるのだ。こりゃ感動。別物のシューズになってしまった。これは楽しい。

ご期待の?立ちゴケだが、1回やりそうになったが、どうにかビンディングからクリートが外れてくれてセーフ。(^^;;
信号待ちより、狭い路地で駐車車両がいたりして、そこに車が来た、なんてシチュエーションの方が危険なようだ。停まってやり過ごそうか、進めるかって判断をしている時に立ちゴケの危険が・・・(笑)

もっともっと乗らないと判らないが。

新調したカンパニョーロのRaytech WindshiedとRaytech Thermo TXN groveで下はワンゲルシャツでもぬくぬく走ってこれた。ウインドブレーカもまともな物があるとこんなに楽だとは、今更ながら目から鱗である(笑)

本日走行距離 23.2Km 向かいの北風がキツかった~ 運動不足。

|

« ベルを付けてみた | Main | ポタリング用デジカメ購入 »

Comments

The comments to this entry are closed.