« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.21

荒川サイクリング中

後ろ乗り 私じゃないです050321_093502.jpg

| | Comments (0)

2005.03.19

クリートの位置を試行錯誤中

時間を作っては30分でも1時間でも乗りたいと思っている。
今日も夕食前の30分、近所の運河近くを走ってきた。まだエッグビーターのクリート位置が決まっていない。3穴→2穴のプレートのおかげで前後10mm以上調整が効くので少しづつ下げて母指球の位置で踏めるようになってきた。
あとは左右の角度で当初まっすぐにしていたのだが、どうも膝が痛くなる。若干外側を向かせた所、途端に膝の違和感が無くなった。
ただ、BIO☆RACERで採寸したときも膝頭が外向き=がに股気味と指摘されたので、がに股になっているのかもしれない。今は膝頭の位置を意識して漕いでみている。
ローラーと姿見で客観的に見れるようになればいいのか。ビデオカメラを3脚に載せてまっすぐ漕いで画像を見てみるか。時間が取れればイベント等で姿勢チェックして貰うかだな。

今更ながら、ビンディングペダルも奥が深いな。

| | Comments (0)

2005.03.15

立ちゴケした

先日 とうとうやってしまった。立ちゴケを。(^^;;;

AirFridayには今、クランクブラザーズのエッグビーターを付けている。基本的にSPDと同じ2穴なので私のマレッシには、クアトロSL用の3穴→2穴アダプターを介してクリートを付けている。
クランクブラザーズ エッグビーターCrankBrothers Egg Beater

3穴アダプター
チタンを使った物でとても軽い物(とても高い)まであるが、とりあえず安いタイプで試してみた。

マレッシの場合、シマノのSPD-SLでもマレッシシューズ付属のプレートを介して取り付けていたので、高さは変わらない、いやSPD-SLのクリートの方が大きい(厚い)のでクランクブラザーズのクリートを付けている方が若干薄くなるし、ロード用クリートを付けたので、左右にプラスチックのサイドポンツーンが付いていて、歩くときにカチャカチャと音が立たない。ゴツゴツとは音がするが。ゴムならもっと静かなのだが。

で、立ちゴケ。走行中、物を落とした!と思って急停車、振り返ったのだが、気づくと足が外れていない。ぐらぁ・・・って傾きだして初めて焦る。幸い、壁の近くだったので、腕を伸ばして、派手に転倒は避けることができた。
かなりみっともない状態にはなった。(笑)SPD-SLを付けていた時は、比較的意識していた上に普通に信号位しか停止シチュエーションが無かったので、何事も無かった。(1度ひやりとしたことはあった)
やはり洗礼は避けられなかった(笑)

エッグビーターの使用感
ペダルを交換直後は、かなりバネが固く感じた。踏んでもガキってはまってくれず少々焦ってしまった。
何度か付け外ししているうちにコツが判ってきたのか、バネが馴染んで来たのか、問題は感じなくなった。
そうなると、4方向装着可能な形状が活きてきて、はめるのはかなり楽になった。足をその位置に差し出し、少し前にずらす意識を持って踏み込むと、カチンとはまる。
SPD-SLのPD-R600の時に比べてペダルの裏表を気にする必要が無い、装着時の足(クリート)を差し入れる感覚がほぼ要らない、ペダルが軽い(気がする)、外す時も外側へひねることで、グリッと外れる。SPD-SLのような、最後にガチャって抵抗を感じて外れるのとは違う。(エッグビーターにはテンション調整も無い)
あとは価格だな。安い方から2番目のエッグビーターでも万を超えてしまうのがネック。チタンモデルだと3→4→6万とステップアップして高くなっていくのだ。
もう少し乗ってから追加レポートしてみようと思う。

| | Comments (0)

2005.03.14

空気入れ

仕事が死ぬほど忙しくて更新もままならない。ネタはあるが、画像いじくる時間と気力を持てない。

以前から自転車整備に関して工具や環境を充実させようと思っていた。ハンドツール類はクルマいじり時代の物があるので困らないが、ケミカル、クリーニングなどのグッズや作業台などである。

今回はフロアポンプだ。MTBを組んだ頃、1本サガミの特売で購入した。ポンプヘッドはヒラメのフレンチ用に交換して、酷使しているうちに空気の入りが悪くなってきた。日々のメンテナンスやタイヤ交換で必ず使う物の一つであるのでちょっと良い物が欲しい、と思って調べていた。当初はシリカの物が念頭にあったのだが、色々見て回ったりネットで調べたりして ドイツのSKS(ドロヨケなどが出回っている)のAirBaseというポンプが気に入り、購入した。
SKS トラックポンプ エアベースSKS AirBase
付属のポンプヘッドは英・仏、米と3タイプの口金に合うようになっている。結構密着性も良いし、空気もガンガン入れられて良い。ポンプヘッドはへたってくるまでこの付属の物を使って、空気漏れをしだしたら、ヒラメに換えようと思う。

空気の吐出量を増やす為か、本体がとても長い。ポンピングするのに小柄な人だとめいっぱいのポンピングは少し大変かも。

使用しないときのポンプヘッドのつり下げ、ハンドルのロックなど細かい所にも気配りがあり、気に入った。ポンピング時もしっとりと動作して好感が持てる(新品だからかな)
在庫確認に和田サイクルに電話した時、和田サイクルもコンプレッサ以外ではこのフロアポンプ(レンコンプレッサーかその前のタイプ)を使用していてもう何年も酷使しても快調だと言っていた。
長く使える物が手に入って嬉しい。(娘のコリブリ14の口金は英式、トレーラーバイクは米式なのでこれまで携帯ポンプで入れていたので、便利になった)

| | Comments (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »