2007.09.19

2007東京シティサイクリング

9月16日
5:45起床 天気予報を見る。
まずまずの天気、いや晴れ?こりゃぁ水分補給が大切だなぁ

AirFridayをリビングのローラーから玄関に出して、準備。
とりあえず朝食を買いにAirFridayでコンビまで走る。
サドルの高さを若干変えたけど、いい感じ。
ちょっとチタンビームが軋む音が出てる。グリス切れかなぁ・・・

6:00朝食。子どもを起こす。
相変わらずうちの子どもは朝弱い。どうにかおにぎりを食べさせる。
ブロックアイスを切り出して、水筒に詰め込む。一家3人、3本の水筒を用意する。
1つは直飲みできないので、不便を予想しつつ、氷を詰め込む。中身は昨夜作った
スポーツドリンク(無印)1L。ちょうど3本に注いでおしまい。

6:55出発。予定より10分遅れ。
予定見積もりが弱い我が家。大崎駅の埼京線乗車まで30分を見ていたが、既に20分
となる。無理だなぁ

大崎駅着。嫁さんのPacific18の折りたたみに手間取る・・・と、予定の電車は出発していった。10分ちょっと遅れた埼京線に乗車。

新宿駅に着いて、新南口で自転車を組み立てる。
w_muteさんに遭遇。

スタート会場、都庁前広場に到着
チェックイン、トイレを済ます。学生時代の友人に遭遇懐かしい・・
年賀状だけのやり取りになっていたけど、久々に会って変わったようで変わらないなぁ。
その友人は学生の頃から乗っていた、ロードマン?Wレバーの自転車で参加。
新宿についてから飲み始めて、既に水筒が空いてきているので、朝食と一緒に買ったポカリスエットを足す。

9:00スタート 

相変わらずの大人数。約1500人の参加者でスタートは大混雑!!
50名づつ、出発していって7、8組目でスタート。すぐに信号にひっかかる。

新宿から原宿方面へ抜けて明治通を横切る。大集団でノロノロ。
港区に入った辺りで、後ろにバスが来て、バス停で停車。右から自転車がどんどん
追い抜いていく。バスが出発するのに右ウインカーを出しても、20台位の自転車が
追い抜く。スゲー危ないよ。マナーというか、バスに対する考え方が良くわかるよ。恥ずかしいヨ

じりじりと照りつける太陽。新橋の手前でコンビニに寄る。子どもがトイレ。

新橋駅前のラ・ピスタ新橋(競輪場外車券場)が第一給水場となっていて、スポーツドリンクを貰う。
一休みしながら、水筒にスポーツドリンクを補充。嫁さんに渡しておいた、通常水筒を引き取ってジャージの腰のポケットに入れる。通常水筒はキャップを外して、中栓を緩めてキャップに注いで・・・と飲むのは信号待ちでは超辛い。やっぱりそうだよね、と言ったら怒られた。
嫁さんは貰ったスポーツドリンクをボトルホルダへ。
ここでもトイレ、とラ・ピスタ新橋に行くも、門前払い。「ラ・ピスタ新橋は東京シティサイクリングを応援しています」の垂れ幕が下がっているのにね。
広場の反対のビルに入って用を足す。

再出発。日比谷公園を目指す。日比谷公園を過ぎてから、晴海通りへ。有楽町周辺が大混雑。
ノロノロと信号に合わせて進む。
築地を過ぎた辺りからようやく流れ始める。結構スローペースというかストップ&ゴーで重いトレーラー自転車は疲れますよ。はい。
勝鬨橋の上りが上りと感じるのが疲れている証拠?子どもにも声をかけて踏ませる。
最近は子どももそこそこ漕げるようになったのでパワーアシストを強く感じる。タンデムの良さ?だよね。
コンビニに寄って、ポカリスエットと水、カップ氷を補給、水筒に詰める。
信号停止の度に子どもには一口、二口と水分を取らせる。
第2給水場に到着。炎天下、日陰なし。アセロラCドリンクを貰う。休むけど、ジリジリと焦がされる・・・

嫁さん・子どもは休みたがったけど、逆に熱中症、日射病の恐れを危惧して、早々に
出発することにする。出発後すぐに新豊洲駅近くの公園でトイレ休憩。

再出発。豊洲駅前を通過、木場の手前で左折、越中島方向に進む。
隅田川を相生橋で渡る。そこから川岸の遊歩道に下りると、相生橋の下で転倒者が横たわっている東京シティサイクリング参加者の男の子。目撃していた人によると、遊歩道に下りて急に前転=急ブレーキ?したようだ。別の参加者の女性が、看護士なのか、介抱していた。大会スタッフが救急車をコール。先行してしまった、家族が戻ってきて、状況を確認していた。
私が個人的に感じたのは、熱中症か、なにかで朦朧として、相生橋から遊歩道に下ったあたりで運転操作を誤ったか、相生橋をくぐる場所の影を壁か何かと勘違いして、フルブレーキをかけたかで、転倒したんじゃないかなぁ・・・。

参加者が詰まり始めたので、必要なスタッフ、対応者にお願いして先に進もうと、周囲に声かけをして移動。

新川から東京駅に向かって走る。日本橋口前を通過して、パレスサイクリングに合流。
コースを半周して日比谷公園前から右折虎ノ門へ。
ここで最後のコンビニ休憩。ガリガリ君を親子で食べて、ポカリスエットと水を購入。
ここで14:15。あと15分だ!と移動開始。

赤坂見附を左折して、青山通りから神宮へ。いよいよゴール。
レースクイーンのお姉さんにバナナを貰って完走証を貰って、やれやれ~ 一息ついた。

嫁さんがかなりへばったので、帰りは往路と同じく何処からか輪行しようかと思ったのだが、子どもが自転車で帰りたい、と言うので、走って帰ることになった。

絵画館から青山通りを経て、六本木へ。MidTownの前を通過、六本木ヒルズから赤羽橋を経て、R15へ。品川駅前を通過して帰宅したのだった。

| | Comments (1)

2006.11.04

BikeFriday軽井沢ミーティング2006

CYCLETECH-IKD主催のバイクフライデー軽井沢ミーティング2006に参加してきました。

11月3日
朝6時起床。シャワーを浴びる。
用意しておいた荷物、自転車を家の前に引き出し、セットして走り出す。
最寄り駅でパッキングして輪行。東京駅で新幹線に乗って、上田まで。

上田で市川さん、おのさんら参加者と合流。上田電鉄に乗り換えて終点の別所温泉に到着。集合予定時間の1時間前だった。

三々五々と参加者が別所温泉駅に集合、メインコースのスタート。あちこち寺を巡って、お昼前に前山寺に到着。くるみおはぎを頂いた。

その後北国街道の海野宿に到着、すいとんを頂く。
しなの鉄道 大屋駅から輪行して小諸経由で軽井沢へ。自転車を組み立ててホテルに移動。夕食を兼ねたパーティーを楽しんだ。
抽選会で、Detours High Tail Expandable Bagsが当たった!とても嬉しかった(^^)
でも、どうやって持って帰ろう・・・ 宝くじはもう当たらないかなぁ

11月4日
7時起床。熱い風呂に入ってから活動開始。
朝食を頂いてから、ホテルをチェックアウト。抽選会で当たったバッグはリクセンのザックの下に取り付けてどうにか後輪と干渉しない位置で固定ができた。
衣類が入ったザックを預かってもらって2日目スタート。軽井沢の街中を抜け、メルシャン美術館/蒸留所へ向かう。
蒸留所を見学後、試飲券を貰ったけど、みんなライダーなので、仕込み水だけ飲んで、おみやげを購入して後にした。

延々と続く上り坂 みんな様々な表情で上っていく。ホテルの手前の大きな公園で最後の休憩。おのさんや@nakさんのタンデムに試乗したり、水分補給したり 談笑のひととき。

最後にゴルフ場をぐるっと回るコースをNARUさんに引っ張って貰って走った。紅葉と適度なアップダウンのコースで気持ち良い!
ホテルで各自解散、横川を目指す人、車にBikeFridayを積み込む人、バラバラになって帰っていった。
私はおのさんと軽井沢駅へ移動、色々と見て回る、というおのさんと分かれ、パックして新幹線に乗って帰京した。

慌ただしいながらも、自転車仲間と走り、飲めた2日間はとても楽しかった。

| | Comments (0)

2005.03.19

クリートの位置を試行錯誤中

時間を作っては30分でも1時間でも乗りたいと思っている。
今日も夕食前の30分、近所の運河近くを走ってきた。まだエッグビーターのクリート位置が決まっていない。3穴→2穴のプレートのおかげで前後10mm以上調整が効くので少しづつ下げて母指球の位置で踏めるようになってきた。
あとは左右の角度で当初まっすぐにしていたのだが、どうも膝が痛くなる。若干外側を向かせた所、途端に膝の違和感が無くなった。
ただ、BIO☆RACERで採寸したときも膝頭が外向き=がに股気味と指摘されたので、がに股になっているのかもしれない。今は膝頭の位置を意識して漕いでみている。
ローラーと姿見で客観的に見れるようになればいいのか。ビデオカメラを3脚に載せてまっすぐ漕いで画像を見てみるか。時間が取れればイベント等で姿勢チェックして貰うかだな。

今更ながら、ビンディングペダルも奥が深いな。

| | Comments (0)

2005.03.15

立ちゴケした

先日 とうとうやってしまった。立ちゴケを。(^^;;;

AirFridayには今、クランクブラザーズのエッグビーターを付けている。基本的にSPDと同じ2穴なので私のマレッシには、クアトロSL用の3穴→2穴アダプターを介してクリートを付けている。
クランクブラザーズ エッグビーターCrankBrothers Egg Beater

3穴アダプター
チタンを使った物でとても軽い物(とても高い)まであるが、とりあえず安いタイプで試してみた。

マレッシの場合、シマノのSPD-SLでもマレッシシューズ付属のプレートを介して取り付けていたので、高さは変わらない、いやSPD-SLのクリートの方が大きい(厚い)のでクランクブラザーズのクリートを付けている方が若干薄くなるし、ロード用クリートを付けたので、左右にプラスチックのサイドポンツーンが付いていて、歩くときにカチャカチャと音が立たない。ゴツゴツとは音がするが。ゴムならもっと静かなのだが。

で、立ちゴケ。走行中、物を落とした!と思って急停車、振り返ったのだが、気づくと足が外れていない。ぐらぁ・・・って傾きだして初めて焦る。幸い、壁の近くだったので、腕を伸ばして、派手に転倒は避けることができた。
かなりみっともない状態にはなった。(笑)SPD-SLを付けていた時は、比較的意識していた上に普通に信号位しか停止シチュエーションが無かったので、何事も無かった。(1度ひやりとしたことはあった)
やはり洗礼は避けられなかった(笑)

エッグビーターの使用感
ペダルを交換直後は、かなりバネが固く感じた。踏んでもガキってはまってくれず少々焦ってしまった。
何度か付け外ししているうちにコツが判ってきたのか、バネが馴染んで来たのか、問題は感じなくなった。
そうなると、4方向装着可能な形状が活きてきて、はめるのはかなり楽になった。足をその位置に差し出し、少し前にずらす意識を持って踏み込むと、カチンとはまる。
SPD-SLのPD-R600の時に比べてペダルの裏表を気にする必要が無い、装着時の足(クリート)を差し入れる感覚がほぼ要らない、ペダルが軽い(気がする)、外す時も外側へひねることで、グリッと外れる。SPD-SLのような、最後にガチャって抵抗を感じて外れるのとは違う。(エッグビーターにはテンション調整も無い)
あとは価格だな。安い方から2番目のエッグビーターでも万を超えてしまうのがネック。チタンモデルだと3→4→6万とステップアップして高くなっていくのだ。
もう少し乗ってから追加レポートしてみようと思う。

| | Comments (0)

2005.01.31

SIDAS導入

以前Y系のお店で朝電話していったのに「対応出来る人が今いない」と断られた、Marresi 700へのSIDASインソール入れだが、今回久々に同じYの店に行って、たまたま声を掛けたら、その人がSIDASの研修済みの人でお願い出来る事になった。

これまで練習?と称してコケてもいいようにMTBにビンディングペダルを付けていたが、今回初めてAirFridayに移し替えた。やっぱり慣れるとこりゃ楽だ、って感じである。でもなんか母指球で踏んでいる、という感じが掴みにくい。もうちょっと前よりに負荷がかかっている感じで土踏まずからかかとが宙ぶらりんで心許ない。これまで普通のペダルで土踏まず寄りで踏んでいたからかなぁ、と思っていたのだが。
で、SIDASのコンフォート。最初に足を鏡入りの台の上に載せて、接地面を見る。で、インソールを踏んで、位置決め。マジックで印をインソールと足に書き込む。次にレンジでインソールをチンしてホカホカの状態でゴムの台座の上にセットして、本人が印に合わせて立つこと数分。できあがりなのだ。あとシューズの元のインソールに合わせてちょきちょきしてもらって完成。マレッシに入れてみて履くと・・・ SIDASコンフォートは元のインソールより若干薄いようで靴の中のフィット感が前は甲がキッチキチだったのが丁度良くなった。そして足の裏は、こりゃえ~わ!足裏がベタっと密着している。特に何も補材は付けず、帰途に就いたが、漕ぎが明らかに違う。土踏まずから後ろも一体感を持って踏めるのだ。こりゃ感動。別物のシューズになってしまった。これは楽しい。

ご期待の?立ちゴケだが、1回やりそうになったが、どうにかビンディングからクリートが外れてくれてセーフ。(^^;;
信号待ちより、狭い路地で駐車車両がいたりして、そこに車が来た、なんてシチュエーションの方が危険なようだ。停まってやり過ごそうか、進めるかって判断をしている時に立ちゴケの危険が・・・(笑)

もっともっと乗らないと判らないが。

新調したカンパニョーロのRaytech WindshiedとRaytech Thermo TXN groveで下はワンゲルシャツでもぬくぬく走ってこれた。ウインドブレーカもまともな物があるとこんなに楽だとは、今更ながら目から鱗である(笑)

本日走行距離 23.2Km 向かいの北風がキツかった~ 運動不足。

| | Comments (0)

2005.01.30

ベルを付けてみた

この土日は土曜はまぁまぁ、日曜は北風ぴゅ~ぴゅ~と寒かった。
先日骨董市で購入したLUCASのベルをAirFridayに取り付けた。

050130_1
元から付いていた鉄バンドは当時の細いハンドル・パイプ用で今のAirFridayに付く場所は無い。強いて言えばミノウラのスペースグリップくらいか。
また、取り付け位置もまぁもう決めようもなく、無難にハンドルステムに決定。パイプの直径が太いので、これまで色々と壊したり弄ったりしてジャンクの山を築いているミノウラのスペースグリップの残骸袋から使えそうな薄いバンドを出してきて、これに4mmのナットを2液混合のエポキシ接着剤で接着。ベルの取り付け部に合わせ込んだ。
で、試行錯誤1時間。どうにか装着出来た。ハンドルバーのストレート部を握っていれば親指で鳴らせる。
(走行時にまだ鳴らした事は無いが)まぁ雰囲気に満足。

050130_2
ベルの裏 ミノウラの見慣れたバンドって見え見え。

あと、以前ヤフオクで落とした、3Tのアシストバー、ミニティラミスウルリッヒグレーってのを装着。この先端にGPSのホルダーを移設、あとVETTAのワイヤレススピードメータ、V100ワイヤレスケイデンスのホルダーも移設。SIGMAのLEDランプも取り付けた。夜間走行時もこれでメーターが見れるのだ。このLEDランプは付属の輪ゴムで付けるだけなので、うっかり手などで払うとぽろりと落下する。(^^;;

050130_3
3Tミニティラミスバー ドロップハンドルも3Tの物で、サイクルテックIKDにて分割加工されている。ツノだらけ。サイクリングロード等で流す時にポジションが増えて便利。街中だと、やっぱりブレーキに手が行くポジションじゃないと怖いね。


| | Comments (1)

2005.01.04

東京ポタ5 失われた川

1月3日 恵比寿発代々木の東京ポタ5 失われた川 のイベントに参加してきた。BD-1サイクリングクラブメーリングリストの恒例行事だ。
05010301
集合場所へ出発!


集合場所は恵比寿駅から少し離れた恵比寿公園。ぞくぞくと参加者が集まってくる。恵比寿駅で輪行を解いた人たちもまとまってお助け隊や道を知っている人に先導されやってくる。

05010302
スタート前のミーティング 挨拶&注意事項&出席をミキさんがとる

BikeFridayのAirな自転車
0501030a1
0501030a2
0501030a3


かなり細い道や裏道を走ってとても面白かった。世田谷の地は親戚が住んでいたので結構知っていたが、そこを縫うように走って新しい発見となった。
05010303z 05010304z
ゾロゾロと長い列が出来る 信号待ちなどで一工夫出来ると良いかもしれない。

05010305w
和田サイクルの和田さんとショウちゃんはBROMPTONで参加。おとなしくフロントのバスケットに収まるショウちゃんは大人気である。

お助け隊の皆さんが、どんどん先回りして分岐点などでリードしている、というのが毎回の事ながら感謝である。
素晴らしい。

自転車達
05010306p
あこがれのアレックス・モールトン パイロン


05010307m
漫画家宮尾岳氏の自転車。ソービッツのライトが渋い


05010308air

05010309pair
我が家の2台

自宅から集合場所の恵比寿駅、解散場所の代々木公園と、軟弱輪行をいつもしている謎和田家にしては珍しく全て走行で過ごした1日であった。

総走行距離 42.1Km

| | Comments (2)

2005.01.03

初走り

年もあたらまり、2日に初走り。東京駅から日本橋、水天宮、明治座から隅田川を走って月島、晴海通りで銀座のルート。東京周辺自転車散歩に載っているルートだ。

20050001
先ずは初詣。 朝の出発で寒いこと。もう指切りグローブでは辛い。

20050002
神社下の石垣に停めた

R15を北上、東京駅に近づくにつれ、交通量も減ってきたが、銀座は初売りなのか人が多かった。といっても、普段の土日のようなごった返しではない。デパートの脇には救急車がいたりして、人いきれで倒れた人がいたのかなぁ

20050003
東京駅近くの巨大なキリン

20050004
お江戸日本橋 首都高を潜って右折。水天宮へ。水天宮は初めて行ったが、思ったより小さかった。地上階が駐車場、その上に宮が建っている。規模は違うが、横浜中華街の関帝廟を思ったりした。凄い人。参拝の列が数百mも伸びていた。

20050005
隅田川の水上バス 遊歩道に降りて休憩。水面が近く、ざばざばざば~と航走していくのがよく見える。子供が手を振ったら中の人も振り返してくれた。

20050006
AirFriday&トレーラーバイク

この後中央大橋を渡り、月島方面に。もんじゃストリートに寄りたかったが、そのままスルー。晴海通りを上って銀座に戻り、帰路についた。

20050007
汐留 いつの間にやら高層ビル群である。

走行距離 30.2Km

| | Comments (2)

2004.12.30

夕焼け親子サイクリング

トレーラーバイクが届いた。とりあえず組み立てて近所をグルリと走ってきた。
最初は怖がっていた子供もすぐに慣れてニコニコである。
これで河川敷のサイクリングロードにも行けるかな041230_163301.jpg

| | Comments (2)

2004.12.28

グースネックステムが届いた

ようやく一通りのパーツが揃った。
明日は組み付けて 寸法確認しなくては。

調整ステム(上下・前後)に比べるとかなり軽く感じる。まぁパイプを曲げただけの物だから。
GPSのマウントをどこに付けようか。それともスピードメータを移動させるか。

画像は組み上げてからアップする。

| | Comments (0)