2005.01.04

東京ポタ5 失われた川

1月3日 恵比寿発代々木の東京ポタ5 失われた川 のイベントに参加してきた。BD-1サイクリングクラブメーリングリストの恒例行事だ。
05010301
集合場所へ出発!


集合場所は恵比寿駅から少し離れた恵比寿公園。ぞくぞくと参加者が集まってくる。恵比寿駅で輪行を解いた人たちもまとまってお助け隊や道を知っている人に先導されやってくる。

05010302
スタート前のミーティング 挨拶&注意事項&出席をミキさんがとる

BikeFridayのAirな自転車
0501030a1
0501030a2
0501030a3


かなり細い道や裏道を走ってとても面白かった。世田谷の地は親戚が住んでいたので結構知っていたが、そこを縫うように走って新しい発見となった。
05010303z 05010304z
ゾロゾロと長い列が出来る 信号待ちなどで一工夫出来ると良いかもしれない。

05010305w
和田サイクルの和田さんとショウちゃんはBROMPTONで参加。おとなしくフロントのバスケットに収まるショウちゃんは大人気である。

お助け隊の皆さんが、どんどん先回りして分岐点などでリードしている、というのが毎回の事ながら感謝である。
素晴らしい。

自転車達
05010306p
あこがれのアレックス・モールトン パイロン


05010307m
漫画家宮尾岳氏の自転車。ソービッツのライトが渋い


05010308air

05010309pair
我が家の2台

自宅から集合場所の恵比寿駅、解散場所の代々木公園と、軟弱輪行をいつもしている謎和田家にしては珍しく全て走行で過ごした1日であった。

総走行距離 42.1Km

| | Comments (2)

2004.09.15

サッドバスター撤去

CANE CREEKのTHUDBASTERというサスペンションシートポストを使っているのだが、サスペンション部が大きく、その下にリクセンカウルのエクステンダを付け、ショッパーコンフォートを装着している。この構成が、サドルの座面をかなり下げる妻の場合、ペダルを漕ぐ靴の踵にショッパーが当たり、先日はそれに気を取られて転倒してしまった。
ということで、通常時は、元の普通のサスペンションシートポストに戻す事になった。

私が長距離乗る、サイクリング等ではサッドバスターを使用する事にした。

| | Comments (0)

2004.09.11

ペアバイクの輪行バッグ製作計画

ペアバイクは中途半端にロングホイールベースの為、入る既存の輪行袋も無く、輪行時には結構不便である。
現状は、前後からゴミ袋をかぶせている。これをズポッと袋をかぶせられたらいいなぁ、と輪行袋計画発動である。
全長130cm、折りたたみ時の高さが70cmほどあるのでキャンバス地を使うとなると近所のユザワヤにあるのが93cm巾なので2枚を継がないとダメである。とりあえずP-Pの2.5mm厚38mm巾のテープを5m買ってきた。これで吊ってみようと思う。
あとはキャンバス地の袋を上からかけるか、トートバッグ風にして自転車を入れる形にするか検討中。
19日の東京シティサイクリングに参加予定だが、きっと行きは新宿まで体力温存のため輪行してしまうだろう。
これに間に合えばイイのだが。(あと走行時の収容場所も考えねば)

妻にちくちく縫って貰っている。

| | Comments (0)

2004.09.10

インター8の調整

ペアバイクに装着したインター8だが、色々と異音が出るようになった。ワイヤーが伸びたのだろう。
が、リヤハブ周りを見てもインター3よりも複雑というか、すっきり内蔵されてしまって調整点が
よくわからなかった。そこで、リクセンカウルのバッグを買いに行った際に和田サイクルで聞いてみた。
「簡単だよ~」の一声。インター8はリヤハブの端にインジケータが付いていて4速にセレクトして、指標とマークがピッタリ合致させればOKなのだった。見ると、指標とマークが1mmほどずれていた。シフターの付け根のワイヤーの調整ネジを回してワイヤーのテンションを上げる方向に持っていって指標とマークの線を合わせた。


これでバッチリ。変速時の異音も無くなり、元通り快調なインター8になったのだった。

| | Comments (1)

2004.08.13

ペアバイク Inter-8換装完了

8月12日 和田サイクルにてInter-8に換装したペアバイクを受け取る。23Km程漕いで自宅まで帰ってきたが、思った以上に快適。もちろん外装9段のウルトラミニ2号(青)にはかなわないが・・・

朝、早速起き出して、リクセンカウルのカゴのイチの変更などを実施。
asamohayokara.jpg
朝もはよから自転車弄り 娘撮影。午前6時18分。

pairbike0813.jpg
本日のペアバイク 原型を留めていない、とあちこちで噂されている我が家のペアバイク。そうかぁそれなりに原型を留めてると思うのだが。


inter8.jpg
インター8に換装されたリアハブ周り やっぱりごつくて重いインター8。シマノの売り文句通り、フリクション、シフト時のストレス、変速回転角等、インター3と比べとても改善されていると実感。

それ以上に快感を感じるのが
ultegra.jpg
アルティグラのフロントハブ♪ 空走時、加速時、とにかく軽さを感じる。持ち上げて回転させるとワンタッチで回り続ける。これは換えて正解だった。105でも良かったカモしれないが、まぁ良いのだ。よいよい。


rear1.jpg
クランクからリヤタイヤ周り


duraace_45.jpg
チェーンリングをDuraAceの45Tにアップ リヤスプロケットがインター3の際は14Tだったが、インター8に組む際にうまくつかず、15Tとなってしまった。(BROMPTONの14Tスプロケだと入るらしい)そこでフロントのチェーンリングを44Tから45Tへアップ。これ以上大径化するとフレームに干渉するのでとりあえず。和田サイクルにBROMPTONの14Tスプロケが入荷したら換装予定。


handle.jpg
ハンドル周り 巨大なベルは東京ベルのゴングベル。キン・コーン(カン・コーンかな)とでかい音で鳴る。お気に入り。


light.jpg
ライト周り リクセンカウルのカゴを下のハンドル(子供がつかむ方)に降ろした:ブレーキ及びインター8のシフトワイヤーが前面に交差するようになったので、カゴのアタッチメントと干渉するので下げたのだ。 のでライトの取り付け場所が無くなってしまった。上ハンドルバーに付けても、カゴに荷物満載となると光軸が遮られてしまう。結局ママチャリ用カゴアタッチメント240円を買ってきて、装着、アタッチメントの穴に、バンドが壊れて転がっていた、ミノウラのスペースバーをネジ止め。


和田サイクルに引き取りに行った際にストライダ乗りの方が私のこのBLOGを今日電車の中で見てた、と言われてびっくり。(^^;;テレテレ  

| | Comments (0)

2004.08.02

自転車de公園

久々に一家で自転車に乗った。
娘のコリブリ14に慣れるためにも、乗るのが一番なのだが、最近忙しくて一緒に乗ってやる事ができなかった。
数週間ぶりにお出かけ。やっぱり下り坂を怖がる。ブレーキを握りしめながら怖いよぉ~~ と泣きが入る。手を添えたり添えなかったりしながら、どうにか平地へ。

jitennsyadekouenn2.jpg
顔が真剣です ようやく車通りも少ない裏路地に入って移動開始。直ぐ怖がる癖に親が先に行くと(写真撮影のために)「後ろに並んで走ってよ!」と先頭を主張する。

jitennsyadekouenn3.jpg
慣れると案外すいすい どんどん走る。目的の公園までもうすぐ。

公園まで距離にして600m。でもミニ冒険なのは確か。公園に付くと、お昼して、かくれんぼ大会であった。

最後は駅前のお祭でかき氷を買って貰って満足満足。。

| | Comments (0)

2004.07.02

自転車屋の怠慢

ペアバイク、ようやく直った。ハンドル部丸ごと交換だ。代品は土曜に届いていたのだが、交換する時間が無くてようやく昨日作業したのだった。
オポジットレバーのためぐいぐいグリップと一緒にブレーキのアウターワイヤーを通したり変速レバーやスペースグリップを移設。スペースグリップは締めすぎると、簡単にあの金属のベルトがブッちぎれるのであった。これで過去3個目。つぶしているなぁ・・・
また、ブレーキのインナーワイヤーを交換しよう、と思ったのだが、リヤはイレギュラーに長い。ハンドルが高い上に2サドルの仕様で車体も長い。おまけにバンドブレーキからアルホンガのデュアルピポットブレーキに変更しているので立ち上がり分更に長くなっている。シマノの標準1,7mのリヤ用ワイヤーでは足りないのだ。前回交換時は、困っていた所、和田サイクルの和田さんが「リカンベント用の2m物があるよ」とさくっと解決したのだった。
今回、家の近所でもないが、比較的近いY系のガレージに行ってみた。3階建ての大きな自転車屋だ。
小径車もリカンベントも扱っている。が、探し回ってみるが、ロングブレーキワイヤーが見あたらない。店員に聞くと、「シマノの1.7m物しかないですね~ もっと長いのは存在しないですよ。無いです。」的な事をおっしゃる。だって他の店ではリカンベント用として持ってた旨を話すと、「そのときは特製品を取り寄せるしか無いですね。」
・・・・・この店リカンベントを扱っているのにワイヤー交換が発生したらどうなるんだろう。
以前からこの店どうも信用できないのだ。店の規模故、いろいろあって面白いのだが、妙に高かったり、店員の態度が良い人悪い人に分かれる。和田サイクルを知らなければ、かしこまってしまってこっちが引けてしまうのだろうが。
まぁ結論として、また和田サイクルに行ってワイヤーを手に入れるしかないな。まぁ他にも色々面白い物があったり話が聞けたりするのが和田サイクルの醍醐味であるのだ。

| | Comments (6)

2004.06.30

ペアバイクの受難は続く

忙しく?て未だにハンドルを交換していないが、既に今週のルーチンで保育園他に運用されているペアバイクだが、実は先週末前輪がパンクしたのだった。タイヤパターンに何も刺さった跡もなく、空気を入れると元通りになったので「一件落着」と思っていたら翌日また抜けた。よくよく調べてみたらサイドウォールが思いっきり削れていた。
でもブレーキシューはタイヤには当たらない位置になっていたし、うーん?? もしかしてパンクして家まで押して帰った時に削れた!? チューブもシャシャっと削れていて、その中の一点から空気が漏れていた。一応ゴムパッチ大小各1枚をゴム糊で貼って修理はした。
また、後輪を点検すると、前輪には無かった無数のひび割れがパターン面端からサイドウォール一帯に同心円状に走っているのだ。うーん 親の体重のせいか!?でも大半は軽い妻が乗っているんだしなぁ
タイヤはシュワルベのマラソン。16×1.75である。1年半でお亡くなりか?タイヤパターンはまだたっぷり残っている。
サイクルメータのODOを見ると1150Km。ワイヤレスで時々無反応になるのを考えるともっと走っている。

何でも在庫有りの和田サイクルへ急遽お邪魔して、タイヤを2本買ってきた。時間も無く遅かったのでそそくさと退散してきたが、BROMPTONのインター8組み込み依頼が新車納車及び持ち込みで大量にバックオーダーを抱えているそうだ。大変そう。エンド幅が狭いので組み立てるのが大変、と言っていた。
また、ペアバイク用に黒いVELOの革風グリップとMTB用にシマノのパワーモジュレーターを購入。
パワーモジュレーターって300円だとは知らなかった。当初はトラベルエージェント3000円也を購入するつもりだった。ドロップハンドルにVブレーキというレバー比の改善はトラベルエージェントでないと出来ないが、普段の引きはまぁ人間が対処するとして、パニックブレーキ時のジャックナイフを防ぐためのフォースリミッターとして採用。見た目はかなりちゃちぃ。何故か持っている、白金懐炉の点火器みたい=単三電池にニクロム線を付けて銀紙で巻いたモノ。
と言うわけで、多忙を極める和田サイクルの滞在は30分弱であった。
ペアバイクはタイヤは交換して元気にハンドルをグラグラさせながら走っているのであった。明日ハンドルを交換しよう。

| | Comments (0)

2004.06.24

ペアバイクのハンドルポスト破損

以前からやけにハンドルポストのヒンジ部分にガタがあるな、と思っていた。ゴムでも挟んでみようか、と折りたたんでみると、ハンドル折りたたみ型の自転車の宿命?であるヒンジ部分の破損を発見。

pair_hinji1.jpg
まぁここんトコがグラグラしていたわけで

ヒンジで折りたたんでみるとクラックを発見したのだ。これじゃぁグラグラする訳だ。
pair_hinji2.jpg

よくみると

pair_hinji3.jpg
向かって左側が大きく割れている

さて、どうするか、だ。購入したFunnyBikesさんで部品の取り寄せが出来るのか、東部自転車へ問い合わせるか・・
ダホン辺りのアジャスタブルステムを買って、ハンドルを2組付けるか、それとももう1台ペアバイクを買うか。

| | Comments (6)

2004.06.18

ダブルショック

バネ付きサドルにしてみた。シートポストもサスペンション付きでダブルショックってコトで
040618_121301.jpg

BROOKS製のサドル、B67である。ウルトラミニ2号で使用しているB130と一緒に購入したものだ。ペアバイクの乗り心地というか膝が痛む問題でサドルを交換してみた。

saddle1.jpg
交換したサドルと形状比較


saddle2.jpg

かなり快適。漕ぐ時のスタンスで尻の位置が自由に動かせるので乗りやすくなった。

| | Comments (0)