2004.08.07

水族館までサイクリング

土曜日に水族館に行こう!という事になった。すると娘は自転車で行く!と言う。じゃぁペアバイクの出番だな、と言えばさにあらず。自分の自転車で行くと言う。おいおい、大丈夫かいな、と思ったが、ルート取りを選べばなんとかなるだろう・・ コリブリ14を引っ張り出してきた。

まづは元気に出発!

相変わらず下り坂は怖いが、少しづつ慣れてきた? 路地から出るときは一旦停まって、右左! しながわ水族館は周りがサイクリングコースになっている。レンタル自転車も実はあるのだ。


utsubo.jpg
とりあえずウツボ。 イルカは写真撮らなかった(カメラを出さなくて良かった。水しぶきブッかぶり)


saka1.jpg
下り坂特訓 きちんとブレーキレバーを握って、姿勢は・・ まぁ なんとか慣れてきたか

片道2.5Km、水族館でアシカショーとイルカショーと水槽回廊、水族館クイズなどいろいろ遊び倒して、外ではスナックフーヅを食べ食べ。じゃぁ帰るかとサイクリングコースを半周して敷地から脱出。周辺は結構一方通行の旧道などがあって、車の量も多くなくてどうにか走っていける。

あああ疲れた~ 頑張って帰ってきた。総走行距離5.4Kmだった。まぁまぁ頑張った


| | Comments (0)

2004.08.05

コリブリ14にスピードメーターを装着

以前から購入してあったスピードメーター VETTA RT33をコリブリ14に装着した。車体の色に合わせて赤をチョイス。

coribri14_handle.jpg
コリブリ14のハンドル周り  だいぶにぎやかになってきた。次はベルをお子様好みにするか、だ。

VETTAのスピードメーターはセンサと磁石の間を1mm程度とスレスレにしてやらないと検知しない、というサイクルベースあさひの注意書きにあったが、やはりギリギリまで隙間を詰める必要があった。14インチのコリブリ14に限らず、ミニベロはスポークが急角度になりがちなので、なるべくハブ寄りに付けてやる事で、磁石の角度が緩やかになるのだ。

coribri14_0805.jpg
現状として完成 かな。クランクが長いのは致し方ないとして、サドルを少し上げてやることでなんとか良いポジションにはなっている。ブレーキはついアルホンガ、なんて思いがちだが、ライダーの体重が11Kgに満たないので現状でまったく問題ない。やはり親は重いのだ、と痛感する。かっこよく?ペアバイクと同じようなオポジットレバーも考えたが、ライダーの手が小さくて届かないのだ。現状もアジャストボルトでかなりレバーを狭めている。
まぁおいおいいぢって行こうと思っている。
補助輪が取れるよう練習するのが先かな・・・

coribri14_0805_2.jpg


| | Comments (0)

2004.08.02

自転車de公園

久々に一家で自転車に乗った。
娘のコリブリ14に慣れるためにも、乗るのが一番なのだが、最近忙しくて一緒に乗ってやる事ができなかった。
数週間ぶりにお出かけ。やっぱり下り坂を怖がる。ブレーキを握りしめながら怖いよぉ~~ と泣きが入る。手を添えたり添えなかったりしながら、どうにか平地へ。

jitennsyadekouenn2.jpg
顔が真剣です ようやく車通りも少ない裏路地に入って移動開始。直ぐ怖がる癖に親が先に行くと(写真撮影のために)「後ろに並んで走ってよ!」と先頭を主張する。

jitennsyadekouenn3.jpg
慣れると案外すいすい どんどん走る。目的の公園までもうすぐ。

公園まで距離にして600m。でもミニ冒険なのは確か。公園に付くと、お昼して、かくれんぼ大会であった。

最後は駅前のお祭でかき氷を買って貰って満足満足。。

| | Comments (0)

2004.06.13

自転車づくし

12日の土曜日。天気予報はすぐれず、朝から天気はどんより。妻のプチ古着市に行くのに電車で、と思っていた。が、朝食も済む頃から空が明るくなってきて、これなら自転車!となり、品川から中目黒までいつもの目黒川沿いのルートで出かける事にした。
大崎まで裏道、それから目黒川をゆったりと進む。ペアバイクとウルトラミニ2号という組み合わせ。妻がウルトラミニ2号を駆る。この自転車が我が家で一番乗り味がカッチリしているのである。 ペアバイクに乗ると、ウルトラミニ2号に少しでも近づけたくなってしまうのは危険思想でもある。(爆)23000円のペアバイクを考えると何をしても車体価格を超える危険が・・・

話が逸れたが、中目黒で普段は京都で活動している、大谷さらさのアンティーク夏きもの展にいってきた。妻は久々の着物買いで、オークションじゃなくて店頭?ってのも久々、と感動しつつBD-1位の代金を着物2枚、帯1本で支払った。(^^;;
ちなみに着物はムック本を見ながら着れるようになった。着付け教室など不要である。
この中目黒に出かけた際に、先のSUBARUのMTBを発見。興奮して携帯で撮影したのであった。

次に娘のコリブリ14の練習。
我が家の定番、大井埠頭中央海浜公園。前回の家の周りポタでは下りの坂道が怖くて、もうどうにもならない状態になってしまったので、今回は平地で広い、というテーマで車にウルトラミニ2号、ストライダ、そして娘のコリブリ14を積んで出かけた。

やっぱり平地は良いかな。でも怖々乗る娘。

cori0.jpg
時速3Km よろよろ怖々本当に慎重に乗っている。その割には、周りの遊具や子供の歓声によそ見しまくり。

小一時間も経つと。調子が出てきた。膝がクランクの上死点でかなり曲がっていたので、こっそり休憩時に4cm程サドルをあげてやる。足はそのままでは付かないが、補助輪付きなので問題なし。乗るときも、ブレーキ握って、ペダルに足をかけて、と教えたら問題なし。ペダリングも膝も良い感じになってきた。

娘はかなり臆病な性格なので、とにかく気分を乗せておだてて楽しい気分にさせてやるのが肝要、状態なのである。どんどん走って、木の茂った小径を通り抜けたりして、冒険気分も高まってきてニッコニコで走る。
こうなるともう止めないんである。和田サイクルにMTBのホイールが組上がった連絡があったんで行きたいんだけど。

結局2時間走り回って最高速度は10Km/hも出ていた。

午後6時半を過ぎてようやく公園を後にする。その後杉並の和田サイクルへ行ったのだった。


| | Comments (0)

2004.06.01

親子で初ポタ

娘のコリブリ14が来て、初めて近所をポタリングした。
緊張の面持ちで路上に出る。従姉妹のマンションの敷地や、じいちゃんの家の前と違って、歩道、車道、起伏のある道と、もう臆病の気が出てくる。凄く怖がり。加速するかどうかの斜面でももう怖い。泣きわめいて、ブレーキを握って離さない。 まぁいきなり交通ルールも何も判らない(赤は止まれ、青はすすめ、位の理解)のにゴンゴン行かれちゃうよりはマシだが。もう泣きながらゆっくりと漕いでいる状態。平均時速は2.5Km・・・ 親の方が遅漕ぎコンテスト状態。

なんだ!?dog.jpg
   泣きわめく娘の気配に首を出してきたワンコ

2.jpg
あっちへふらふら、こっちへよろよろ 手元ばかり見るし、よちよち歩きをする赤子に声をかけるような感じでこっち!前を見て!ちゃんと漕いで!大変。なるべくクルマの通らない裏路地ばかりを走る。品川もいろいろ細い路地があって面白い。井戸の手漕ぎポンプなんてあって下町情緒?もあった。 娘にはそれどころじゃなかったようだが。

寺の裏門。見事な象・・ tera.jpg


自宅を出て、500m程の公園にたどり着くのに、結局30分近くかかった。泣いてわめいてバタバタしていた時間が1/3である。親は、もうイヤになりつつあったが、子供の自転車デビューなので、慎重に・・・
公園でひとしきり遊具やかくれんぼをしたあと、昼食に。


5.jpg
だんだん慣れてきて頑張る娘 お腹がふくれたのでまた走り出す。やじきたも歩いた、旧東海道を南下、安全にR15を渡れる交差点を目指す。

約半日かけたポタリング、走行距離は2.3Kmだった。
娘は怖かったけどまた走りたい、と言っている。今度は埠頭の海浜公園辺りで園内を走る予定。

このポタをしたので、ツアーオブジャパンは見に行けず。。。

| | Comments (4)

2004.05.25

コリブリ14で走ってみて

プジョーのコリブリ14が来て2日目、従姉妹の家で乗った。
coribri14_5.jpg
だんだん調子が出てきて、頑張って漕いでいる

問題がないわけでもない、14インチ車であるが、車体は16インチの幼児車とさほど変わりがない。
クランクが長いのである。 コリブリ14に付いているクランクが120mmで下死点(一番下)で足の伸び側に合わせると、上死点で膝がほぼ折り込まれる程上になる。もうすぐ4歳だがまだまだちっちゃい。
従妹のブリジストンぷーさん号のクランクは105mm。こちらの方が娘も回しやすそうにしている。日本一輪車協会のHPでアルミクランクは50mmの物から手に入るがどれも1組6000円以上する。うーむ。安く幼児車のクランクって手に入らないだろうか。和田サイクルで補修パーツで取れないだろうか。金にならない依頼ばかりで申し訳ないか。


その他感じたのは、補助輪が静か。上に出てきたぷーさん号のは補助輪がカシメてとまっていて、がたつくので、お馴染みの異音(騒音)が出る。コリブリ14のそれは、ボルト貫通でしっかり止まっているので、がたつきが無くて静かに回っている。グリス塗布の上増し締めしたらもっと静かになった。

かなりローギアード 14インチ車の上、フロントチェーンリングは小さく、リヤは大きい。20T位あるんじゃないだろうか。クランクが長いので乗りにくそうにしているが、スピードも出ない。まぁ今のところはこれで良いのだが、娘の成長と共に、手を入れていきそうで怖い。

| | Comments (0)

2004.05.22

コリブリ14出動

じいちゃんちで初乗り。3歳児には少しクランクが長いようで短い一輪車のクランクを調達しようかと思案中。

| | Comments (0)

2004.05.21

コリブリ14

コリブリ14がきた。娘用の。やっと和田サイクルで1台新車を購入。ってこんな安いのじゃ申し訳ない。
coribri14.jpg
コリブリ14  娘の誕生日に合わせようかとおもったがまだ1ヶ月以上先になるので出番をクルマのカーゴルームで待っている。とりあえず画像をあげてみた。

幼児車とはいえ、キティとかディズニーとかのキャラクター自転車ではないものを、と探して、たまたま見つけたPEUGEOTの自転車。フレームデザインなどに親の方が気に入って、これ!と決定。
14インチ車でフレームはアルミで軽い。タイヤは親子で同サイズ。他にホワイト:POLICEとイエロー:TAXIがあるが、娘にネットの画像で選ばせたら色で選んでレッド:FIRE FIGHTERとなった。
和田サイクルに発注したのは2月末か3月。5月の中旬にやっと入ってきた。プジョーの自転車はこんなもんらしい。市場在庫が切れると次までが長いらしい。子供と今は外国の工場で作ってるね、今はお船に載って日本に向かっている、等お話をきかせてやらないと、発注後すぐにでもやってくる、と思っていた娘を納得しないのであった。
(^^;;


明日、初めて乗せてやろうかと思っている。

| | Comments (0)